N-VANには安全性能が搭載されています。

その中でも路外逸脱抑制機能が搭載されています。

どのような機能なのでしょうか?

では、今回はN-VANの路外逸脱抑制機能について紹介していきます。

N-VANにはホンダセンシング機能が装備

N-VANには安全性能がいくつかついています。

では、その安全性能について紹介していきます。

・ホンダセンシング機能とは(予防安全性能)
・衝突安全性能

主にこの2つの機能がついています。

Honda SENSINGは予防安全性能です。

衝突安全性能もついています。

なので、安心して走行することができるのです。

路外逸脱抑制機能とは

路外逸脱抑制機能とはどのようなものなのでしょうか?

2つのカメラで車線を確認してくれます。

そして、車線を検知して、はみ出さないようにしてくれます。

メーター内で表示もしてくれますし、ステアリングの振動もします。

これで警告してくれるのでとても安心ですね。
(出典:HONDA 路外逸脱抑制機能)

警告後も車線をはみ出しそうにな時は

警告後も車線をはみ出しそうなときは車自体が対応してくれます。

・ステアリングの操作支援
・自動的なブレーキによる減速

ステアリングの操作を車がしてくれ、車線の中に戻してくれます。

自動ブレーキもかけてくれ、減速してくれるので安心ですね。

システムが作動しないことがある?

システムが作動しないこともあります。

では、その状況について紹介していきます。

・車線が確認しにくい
・路面が濡れている
・車線幅が極端に狭い、広い
・急カーブ

これらの場合です。

車線をカメラで認識しているので、車線が見えづらかったり、路面が濡れていることで確認しづらい場合は反応しません。

なので、安全な運転を心がけるようにしましょう。

まとめ

N-VANの路外逸脱抑制機能について紹介してきました。

車線をはみ出さないようにする機能です。

警告後に車線内に戻らない場合はすぐに対応してくれます。

システムが作動しない場合もあるので注意しましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA N-VAN)

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!