どの車種にもセレクトレバーはついています。

セレクトレバーは車種によって、形状や特徴が違ってきます。

今はスイッチ式のものもあります。

では、今回はステップワゴンのセレクトレバーについて紹介していきます。

セレクトレバーの形状や特徴は?

ステップワゴンのセレクトレバーはゲート式になっています。

スイッチなどを押して操作できるものとはまた違います。

セレクトレバーはハンドルよりも下にあり、いつでも操作できるような位置に配置されています。

ハイブリッド車とガソリン車でも違う?

セレクトレバーはハイブリッド車とガソリン車とでは違います。

ガソリン車ではゲート式なのに対し、ハイブリッド車は電子式になっています。

ガソリン車は一般的な車と同じような形状になっています。

一方のハイブリッド車は一般のものよりも長さは短くなっています。

やはり、電動なので長くなくてもいいという判断です。

Modulo Xのセレクトレバーの特徴は?

ガソリン車といっても、Modulo Xのセレクトレバーは一味違います。

・専用の本革巻セレクトレバーを採用
・表面処理も滑りにくいディンプルレザー仕上げ

されています。

とても高級感があり、他と差を付けるのには最適なセレクトレバーです。
(出典:Modulo X セレクトレバー)

まとめ

ステップワゴンのセレクトレバーについて紹介してきました。

セレクトレバーはその車種やグレードによって違ってきます。

なので、自分にあったものを選ぶといいでしょう。

使い心地も違うのできちんと確認しましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:価格.com マガジン)