バモスとバモスホビオはそれぞれ違います。

燃費も違います。

燃費はどのようにすれば、向上させることができるのでしょうか?

では、今回はバモスホビオの燃費について紹介していきます。

バモスとバモスホビオを比較

まずは燃費と環境性能の違いについてです。

バモスとバモスホビオは燃費は違いますが他の部分は大体同じです。

では、燃費はどのくらい違うのか?について紹介していきます。

燃費
バモス G 2WD 3AT15.0km/L
バモス G 2WD 5MT16.8km/L
バモス G 4WD 4AT14.6km/L
バモス G 4WD 5MT16.0km/L
バモスホビオ G 2WD 3AT15.0km/L
バモスホビオ G 2WD 5MT16.8km/L
バモスホビオ G 4WD 4AT14.6km/L
バモスホビオ G 4WD 5MT16.0km/L
バモスホビオPro 2WD 3AT15.6km/L
バモスホビオPro 2WD 5MT17.6km/L
バモスホビオPro 4WD 4AT14.8km/L
バモスホビオPro 4WD 5MT16.8km/L

燃費は何で変わる?

燃費は何で変わるのでしょうか?

では、燃費の変化について紹介していきます。

・運転する道
・運転技術

この2つで違ってきます。

燃費は運転する道が粗かったり、舗装されているというだけで違います。

運転技術も同様で荒っぽい運転をすれば、燃費は高くなってしまいます。

燃費を上げるためには

燃費を上げるにはどのようにすればいいのでしょうか?

では、燃費のあげ方について紹介していきます。

・急ブレーキ・急発進
・停車時
・エアコン使用時

この3つに注意するようにしましょう。

急ブレーキをしたり、急発進をすれば、燃費は悪くなります。

また、停車の時もアイドリングをしていると燃費が高くなるのです。

エアコンを使用すれば、さらに燃費は悪いです。

なので、これらを気を付けるようにしましょう。

燃費を上げるとメリットは?

燃費を上げるといいことはあるのでしょうか?

では、メリットについて紹介していきます。

・環境に良い
・お財布に優しい

この2つのメリットがあります。

環境にやさしくなるので温暖化なども予防することができます。

さらに、ガソリンもさほど詰めなくてもいいのでおサイフにも優しいのです。
(出典:HONDA バモス 環境)

まとめ

バモスホビオの燃費について紹介してきました。

燃費は向上させることが出来ます。

また、燃費が向上するといいことばかりです。

なので、燃費を向上させるように運転をしましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA バモス・ホビオ)