ホンダの中でもNBOXは人気があります。

また、ホンダ車でNBOXしか軽自動車を販売していないのです。

乗り降りもスムーズにでき、室内空間も広いのが特徴です。

では、今回はNBOXの両側スライドドアについて紹介していきます。

軽で人気の高いN-BOXについて知りたい!

軽自動車で上位にいつもいるほど人気のNBOXです。

まずは基本的な情報を知っておくといいでしょう。

NBOXの価格や燃費について紹介していきます。

価格燃費
N-BOX G・Honda SENSING1,385,64027.0km/L
N-BOX G・L Honda SENSING1,499,04027.0km/L
N-BOX G・L ターボ
Honda SENSING
1,695,60025.6km/L
N-BOX G・EX
Honda SENSING
1,596,24027.0km/L
N-BOX G・EX ターボ
Honda SENSING
1,749,60025.6km/L
N-BOX G・スロープ
Honda SENSING
1,575,64027.0km/L
N-BOX G・スロープL
Honda SENSING
1,689,04027.0km/L
N-BOX G・スロープL ターボ
Honda SENSING
1,885,60025.6km/L

両側スライドドアとは?

両側スライドドアは後部座席のドアが左右どちらも引っぱって開けるタイプのものではなく、スライドさせて開けるタイプです。

これであれば、子どもでも楽に開けることができますし、大きな荷物もそこから積むことが出来ます。

また、狭い場所に駐車してもドアを引っ張って開ける普通のドアとは違い、スライドドアなのでスライドしてもドアが邪魔になることはありません。
(出典:NBOXスライドドア)

両側電動スライドドアとは?

両側電動スライドドアもあります。

両側電動スライドドアは両側スライドドアと形式は似ていますが電動で開くので手に荷物を持っていたり、子どもと手をつないでいてもボタン一つで開けることができます。

また、今の最新技術ではドアの下の部分に脚をかざすことによって、電動でスライドして開くというシステムもあります。

子どもがいる家庭にはとてもありがたい機能です。
(出典:NBOX 両側電動スライドドア)

電動にするためには?

両側電動スライドドアにするにはディーラーでオプションを申し込みましょう。

基本的に両側スライドドアではありますが電動の場合はオプションとして付けるほかありません。

また、最初につけないと後から付けたい!と思っても付けることができないので購入前に検討しましょう。

まとめ

NBOXの両側スライドドアについて紹介してきました。

やはり、子どもがいるとどうしても両手が塞がってしまいます。

なので、両側スライドドアがあるととても便利です。

さらに電動だともっと便利ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。