購入前には必ず試乗を

ホンダN-BOXの購入を考えているなら、事前の試乗は必須です。

かつては自動車専門誌の記事ぐらいしか情報を得る手段がなかったのに比べ、現在はwebの口コミサイトなどもあり、さまざまな乗り心地や走行性性能などについての評価を手軽に見ることが可能になりました。

しかし、それはあくまでも個人の感想なので、それが自分の感覚と一致するかどうかはわかりません。

たとえばN-BOXに対しても「充分なパワー」という評価もあれば、「パワー不足」を指摘するような正反対の評価もあります。

前者は街中主体で普段の子供の送り迎えや買い物などに利用している方で、後者は高速道路主体で長距離を走る機会の多い方の意見なのです。

これならば意見が分かれても不思議ではないでしょう。

自動車は高価な買い物なので、購入後に「思っていたのと違う!」とならないためにも試乗は欠かせません。

どこで試乗できる?

新車でN-BOXの購入を考えているなら、まずはディーラーで試乗を申し込みましょう。

その際、事前に連絡して希望のグレードがあるかどうかを確認しておく必要があります。

N-BOXはエンジンがNAとターボの2種類で、乗った印象もかなり異なるので、グレードだけでなく、ターボの有無も確認しておきたいところです。

試乗を申し込むのにあたっては、ひやかしではなく、真剣に購入を検討していることをしっかりアピールしておくとディーラーの対応も変わってくるでしょう。

また可能であれば自分が車に搭載しようと考えている荷物を持ち込んで、実際にN-BOXに積めるかどうかを確認しておくと安心です。

中古車についても車検切れでない限り、試乗可能としているお店が多いようです。

中古車は一台一台コンディションが異なるので、むしろ中古車の方こそ事前に試乗してみることが重要といえるかもしれません。
(出典:webCG ホンダN-BOX/N-BOXカスタム【試乗記】)

レンタカー/カーシェアを使う方法も

ディーラーなどで試乗する時は基本的に販売店の方が同乗します。

それが苦手で、一人でじっくりチェックしたいのであればレンタカーやカーシェアでN-BOXを借りてみるのも手です。

カーシェアであれば15分単位で気軽に借りられますし、レンタカーも最近は短時間でのレンタルメニューを用意している会社も増えています。

レンタカーやカーシェアの良い点は、ディーラーの設定したコースではなく、普段自分がよく走っている場所でチェックすることができる点でしょう。

普段自分が走っているのと同じ場所を走ってみれば、現在の愛車と比較しての違いがわかりやすいのでおすすめです。

用意される車はベーシックグレードの車両が多いようですが、室内空間のチェックをするのであればむしろシンプルな内装の方がやりやすいでしょう。

実際に試乗してみた方からは、「N-BOXの室内空間の広さや走り心地が実感できてよかった」という感想がありました。

まとめ

さまざまな情報がスマホ一つで手に入れられる非常に便利な世の中になりましたが、それでもやはり車を購入するのであれば、実際に試乗してみるのに勝るものはないかもしれません。

特にN-BOXの室内空間の広さをぜひディーラーなどで実際に見て、試乗してその走り心地を確認してほしいですね。
(出典: オートックワン N-BOX公道試乗レポート)

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!