新型シャトルの車両サイズについて

新型シャトルのサイズは、5ナンバーサイズのステーションワゴン自動車です。車両主要諸元表を基に全長・全高・全幅を確認します。

全長・・・4.400mm
全高・・・1.545 ~ 1.570mm
全幅・・・1.695mm

最低地上高(水平な地表面から、車体の一番低い箇所までの垂直距離のことです。)は1.470mm~1.485mmです。

ちなみに新型シャトルの地上から、荷室開口部までの高さは5.400mmです。4WD自動車の場合だと6.200mmになります。

次に新型シャトルのボディ構造と材質について説明します。

ホンダ新型シャトルには、各所に軽量かつ高強度の鋼板を使用しています。

また、衝突時の衝撃(G)を制御する独自の技術「G-CON」により、相手車両や歩行者に与えるダメージも軽減する骨格を実現しています。

また気になるのが駐車場の問題です。ステーションワゴンだと立体駐車場に入らないのではないかと、不安になる人もいるのではないでしょうか。

ホンダ新型シャトルは開放感のある頭上スペースを確保しながら、ほとんどの立体駐車場に入れられる、全高154.5cmを実現しています(4WD車の場合は157cm)。

気になる新型シャトルの走行性能

自動車はサイズ感も大事ですが、走行性能も重要です。

5ナンバーサイズで、最小回転半径は4.9mです(HYBRID Z・Honda SENSINGは5.2m)。

Uターンや縦列駐車の時などに運転しやすさを実感することができます。

またホンダ新型シャトルは乗り心地と操縦安定性を、高いレベルで両立するために振幅感応型ダンパーを採用しています。

ざらついた路面など振動が小さいときは柔軟に吸収し、コーナリング時など大きな動きには減衰力を高める「振幅感応型ダンパー」はHYBRID X・Honda SENSING/HYBRID Z・Honda SENSINGに標準装備されています。

これにより、乗り心地と操縦安定性を高いレベルで実現しています。
(出典:振幅感応型ダンパー)

新型シャトルの価格・性能

ホンダ新型シャトルの全国メーカー希望小売価格を確認します。シャトルはガソリン仕様とハイブリッド仕様がラインナップされています。

グレードはガソリン仕様がG Honda SENSINGしかありません。

ハイブリッド仕様はスタンダードモデルのHYBRID、快適装備が充実したHYBRID X、最上級モデルのHYBRID Zとなっています。

それぞれのグレード別全国メーカー希望小売価格は下記のとおりです。

○HYBRID
FF 2,080,080円
4WD 2,274,480円

○HYBRID X
FF   2,310,120円
4WD  2,504,520円

○HYBRID Z
FF   2,469,960円
4WD  2,631,960円

○G(※ガソリン仕様)
FF 1,770,120円
4WD 1,964,520円

グレードごとの違いはホンダ公式ホームページにある装備差早わかり表を参照するといいです。

ベースグレードからグレードが上がるにつれて、オプションが豊富になっていきます。このオプションの違いが価格面へと反映されています。

HYBRIDからHYBRID Xになった場合はステンレス製スポーツペダルになることが特徴の一つと言えます。

加速性能や運転性能に直結する違いではありませんが、運転席へ乗り込んだ際に足元のペダルがステンレス製だと良いアクセントになります。また運転席と助手席へシートヒーターが装着されます。

寒冷地に住んでいる方々は4WDを選択するのと合わせて、装着しておきたいです。

HYBRID Xと最上級グレードHYBRID Zの違いはHYBRID Xの装備に加えてさらに豪華になります。

まずハンドルが本革巻ステアリングホイールとなります。上質感あふれるステアリングホイールは自動車を操る喜びを増長させてくれます。

また外観での特徴はルーフレールが追加されます。質感が高いアルミ製のルーフレールです。
(出典:HONDA シャトルHYBRID Z)

まとめ

ホンダ新型シャトルは5ナンバーサイズのステーションワゴンとして、高い室内空間性と走行性能を両立しています。

このサイズのステーションワゴンでは高い積載性を誇っています。

新型シャトルの購入を検討しているならば、一度試乗して性能を確かめてみて下さい。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!