新型シャトルにはターボタイプもあります。

ターボのイメージとしては燃費が悪く、ガソリンがかかるようなイメージがありますよね。

しかし、パワーもあります。

では、今回は新型シャトルのターボについて紹介していきます。

新型シャトルのターボについて

新型シャトルのターボはフィットと同じものです。

その特徴について紹介していきます。

・低燃費
・ハイブリッド車に適用

通常のターボであれば、燃費が悪く、ガソリン車に適用されているようなイメージがありますがこの新型シャトルのターボは違います。

低燃費を実現し、ハイブリッド車にも適用されています。
(出典:シャトル 燃費)

新型シャトルのエンジンは?

そんな新型シャトルのエンジンはどのようになっているのでしょうか?

エンジンについて紹介していきます。

ハイブリッド車に搭載されているのが1.5L i-VTEC+i-DCDです。

ガソリン車に搭載されているのが1.5L i-VTECになっています。

1.5L i-VTEC+i-DCDはガソリン車に搭載されているエンジンと高モーターを搭載しており、低燃費でありながらもスポーティーでパワーのある走りをしてくれます。

ガソリン車も力強い走りをしてくれます。

新型シャトルの馬力や燃費

では、そんな新型シャトルの馬力や燃費はどのようになっているのでしょうか?
(出典:SPORT HYBRID i-DCD)
それぞれ、紹介していきます。

燃費
HYBRID・Honda SENSING34.4km/L
HYBRID X
Honda SENSING
32.4km/L
HYBRID Z
Honda SENSING
29.8km/L
G・Honda SENSING22.0km/L

馬力は132馬力(6600回転)/15.8kg-m(4600回転)です。

燃費は高いのにパワーもあります。

新型シャトルのターボの口コミ

新型シャトルのターボの口コミはどのようになっているのでしょうか?

では、実際に乗っている人の口コミについて紹介していきます。

・低燃費なのでとてもパワーがあり、満足の走りをしてくれます。なので、今では重宝しており、通勤でも乗っています。(男性/30代)

・パワーもありますし、CVTなので燃費もよくなっています。実燃費も高めで
で満足しています。(男性/30代)

まとめ

新型シャトルのターボについて紹介してきました。

低燃費なのでパワーはたくさんあります。

また、ハイブリッド車のほうが高モーターがついています。

なので、パワーも負けてはいません。

ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!