フィットは5人乗りです。

コンパクトカーとしての位置づけがあるので少し狭いのかな?というような印象を持っている人もいるでしょう。実はそんなことないんです。

車内泊出来るくらい広く、フィットの車内はとても快適なんです。では、今回はフィットの車内について紹介していきます。

フィットの車内って?広さや収納スペースを知りたい!

まず、フィットの車内はどのくらい広くて、どのようになっているのでしょうか?

収納スペースなども充実しているのか?という点についても紹介していきます。

広さは?

フィットはコンパクトカーということもあり、広くないのでは?というような印象がありますが、

実際は空間自体を無駄にしない、いらないものを排除した車内になっています。

なので、後部座席にもゆとりがあり、頭も高く取られています。

よく、5人乗りの車でのあるあるなのですが5人大人が乗ってしまうととても狭いということです。

しかし、フィットはそれが全くありません。

5人乗ってもゆとりのある空間です。

車内空間や収納スペース

運転席と助手席の間にはセンタースペースが取られており、ティッシュを収納することができます。

後部座席を奥に倒すことによってフルフラットにすることができ、荷物もたくさん積むことができます。

また、後部座席はどの座席よりも自由自在で後ろに倒すだけでなく、

折り畳して乗る部分を広く取ることも可能です。

これで大きな荷物も積み放題ですね。

フィットは車内泊可!注意点とコツとは?

フィットは後部座席をフルフラットにすることによって人が横になっても収まるようにできています。

なので、車内泊も可能なのです。

フィットで車内泊するときの注意点とコツについて紹介していきます。

車内泊するコツ!

・車内をなるべく広く取る

・快適に寝るための道具を使用してみる

165cmの人でも十分に寝ることができますが、車内を広く取っておくことによって

圧迫感なく寝ることができます。

また、快適に寝るために車内泊グッズというのを使用してみてもいいでしょう。

注意点

・バッテリーでエアコンが作動しない

・荷物の置き場が少ない

フィットハイブリッドの場合はバッテリーだけでエアコンが作動しません。

なので、アイドリング時などはエアコンから冷風が送られてくるということはないのです。

また、フルフラットにして寝るスペースを作ってしまうと、荷物が置く場所が少なくなってしまいます。

なので、一人で遠出して、車内泊するという人にどちらかというと向いている車です。

車内泊するときにオススメ!グッズ紹介

車内泊を快適にするためにオススメのグッズがあります。

グッズがあれば、快適に広々と寝ることができますし、車内泊を楽しむことができます。

必要不可欠なグッズ

・マット

・カーテン

フルフラットにした部分にそのまま寝るのは体が痛くなってしまいます。

なので、マットを敷いて体が痛くならないようにして寝ましょう。

また、カーテンは日差しを遮ったり、誰かに覗かれたりしないようにするのにとても重要なアイテムです。

普段は閉じていたとしても寝るときだけ閉められるようにつけておきましょう。

あると便利なオススメグッズ

・コンソールサイドポケット

・シガーソケット

コンソールサイドポケットは車内泊したときに荷物の置き場がないという困ったを助けてくれます。

シガーソケットもそれがあれば充電することもできますし、家電の使用も可能なのでとても便利です。

まとめ

フィットの車内について紹介してきました。

フィットはコンパクトカーでありながら十分広く、快適に過ごすことができるスペースがあります。

また、車内泊も可能でグッズを使用すれば快適に泊まることができます。

ぜひ、フィットでの車内泊を試してみましょう。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!