オプションパーツ

ホンダの純正アクセサリーからもオプション品が販売されています。
ハイブリッド車ようには2タイプ。
本革製のセレクトノブは背が低いですが触り心地が良く、質感も申し分ありません。
価格は16,200円。

もう一つは、形状は純正品とほぼ同じですが色合いがブラックの光沢感が特徴的なセレクトノブで、ノブ周辺の意匠面と色合いがマッチした一品です。
価格は5,400円。

ガソリン車にはオーソドックスな形状のモデルで、外皮は本革製。
シンプルで使いやすいの王道をいくデザインとなっています。
価格は10,800円。

無限からはアルミニウム素材にドライカーボンを積層させた球体型セレクトノブが販売されています。
円周をMUGENのロゴが囲むタイプと、頂点にロゴが貼られている2種類から選択可能。
価格はそれぞれ19,400円。
※ハイブリッド車のみ対応です。

交換方法

交換は非常に簡単です。
取り付け時にシフトのセンターが判別出来るようマスキングテープなどで印を付けましょう。
既に取り付けてあるシフトを反時計回りに回すと外れます。
(斜めに回すと軸が曲がるので注意してください)

外れたらねじ山に液体パッキンを塗布し、新たなノブを時計回りでくっつけます。
センターが出るように調整すれば作業完了です。

ハイブリッド車のシフト操作が不安な方へ

ハイブリッド車のシフトノブは、今までガソリン車に乗っていた方からすると、シフトチェンジの際に違和感があるかもしれません。
ですが数をこなして身体で覚えてしまえばどうってことありません。
あっという間に慣れます。
落ち着いて操作すれば大丈夫です。

もしD(ドライブ)に入れたつもりがR(バック)に入っていないか確認するには、アクセルを踏まずにクリープ現象が起きるか確認しましょう。
もしバックするようならブレーキを踏んでシフトを入れ替えれば良いのです。
自分の中に手順を決めて、慣れさえすればいつも通りの運転ができますので。

まとめ

ホンダシャトルのシフトノブのアクセサリー品はメーカーから販売されていますが、ねじ山さえ切れればオリジナルのシフトノブを簡単に作れます。
オリジナルのシフトノブの操作が不安な方でも、落ち着いて操作すれば何の問題も有りません。
楽しいカーライフとなりますように。
(出典:HONDA シャトセレクトノブ)

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!