最近のクルマはキーレスエントリーが普通になりつつあります。たくさんの荷物を抱えているときなどは、キーレスが非常に便利です。子育て世代に絶大な人気のフリードにはキーレスエントリーシステムがあるのでしょうか?調査しましたのでレポートいたします。

フリードのキーレスエントリーシステム

ホンダのフリードではHondaスマートキーシステムというキーレスのシステムが全車に標準装備されています。キーを携行しているだけでドアの解錠、施錠ができますので、非常に便利です。

Hondaスマートキーシステムは次のようなシステムです。

Hondaスマートキーを携帯し、ロックボタン,ドアハンドル,テールゲートオープンスイッチを操作することでドア、テールゲートの施錠や解錠ができます。非常に便利な機能です。
施錠/解錠が作動するのは、運転席、助手席ドアハンドル、テールゲートオープンスイッチから周囲約80cm以内です。誤操作が起きないよう、クルマに近ずいた場合にしか作動しないようになっています。
(出典:Hondaスマートキーシステム)

施錠の仕方

スマートキーを携行し、運転席ドア、助手席ドアまたはテールゲートハンドルのロックボタンを押します。操作後「ピッ」というアンサーバックブザーが鳴り、非常点滅表示灯が1回点滅するので、施錠されたことを確認できます。聴覚と視覚で確認できるので非常に便利です。

解錠の仕方

スマートキーを携行し、運転席または助手席ドアハンドルを握るか、テールゲートオープンスイッチを押します。「ピピッ」というアンサーバックブザーが鳴り、非常点滅表示灯が2回点滅しますので、解錠されたことが確認できます。

解錠操作後30秒以内にドア、テールゲートを開けないと、再び自動的に施錠されるので、操作時にはご注意ください。

パワーモードがOFFモード以外のときはHondaスマートキーシステムによる施錠/解錠はできません。

スマートキーのメンテナンス

Hondaスマートキーシステムに異常が発生したときには警告灯が点灯します。通常時はエンジンスイッチを”//”にしたときに、数秒間点灯して消えます。この状態が正常です。

エンジンスイッチを”//”にしても点灯しない場合や、数秒経っても消灯しない場合、あるいは運転中に点灯した場合は、内蔵キーを使い、ただちに点検を受けるようにしましょう。エンジンスターターのカバーを外せば内蔵キーでエンジンを始動することができます。エンジンスターターのカバーは簡単に外せます。

スマートキーはボタン電池を使用していますので、定期的に電池交換が発生します。だいたい2年程度を目安にしておくと良いでしょう。電池の交換作業自体は非常に簡単ですので、自分で交換することができます。

電池はコンビニエンスストアでも入手可能なものですので、電池交換が必要なってから対応しても良いのですが、そんなに高いものではありませんので、出来れば予備の電池を常備しておくことをおすすめします。。

スペアキー

フリードを新車で購入すると、スマートキーは2個付いてきます。全車標準装備ですので、どのグレードを選んでも同じです。従って通常の場合はさらにスペアキーを追加購入することはないと思いますが、万が一故障したり紛失したりした場合はスペアキーを追加購入することになるでしょう。

スペアキーはディーラーで購入することもできますし、インターネットで注文することもできます。ただし、純正品のスマートキーは価格が非常に高いです。約30,000円もかかりますので、スマートキーはなくさないように気を付けましょう。

社外品のリモコンキーでも設定をすれば利用できます。設定方法はインターネットなどに掲載されていますので、そちらを参照してください。比較的簡単に設定ができます。

費用を安く抑えるのであれば、内蔵キーの合鍵だけを作るという方法もあります。ただし、通常のイモビライザー無しの合鍵だと、ドアの解錠・施錠はできますが、エンジンスターターを回してもエンジンは始動しません。必ずイモビライザー付きの合鍵を作るようにしてください。

なお、スマートキーの合い鍵を追加購入するには、車を購入した時に付いてくるバーコードが必要になります。なくさないようにしっかり保管しておきましょう。取説類と一緒にクリアファイルに入れて車内に保管しておけば、なくさずに済みますし、すぐに探し出すこともできますのでおすすめします。

ハンズフリースライドドア

フリードでは、ディーラーオプションでハンズフリースライドドアが設定されています。足先をかざすとスライドドアが自動で開閉しますので、両手が荷物でふさがっているときに非常に便利です。このような機能は日産のセレナでも設定されていますが、コンパクトミニバンでは初めてだと思います。

こういった便利な機能が装備されるのはうれしいことです。
「雨の日や、たくさんの荷物を抱えたときなど、ハンズフリーのおかげでぬれずに車内に乗り込める。」といった声が多く聞かれますので、満足度はまずまずといったところでしょうか。

まとめ

(出典:HONDA FREED)
フリードのキーレスエントリーHondasマートキーシステムは、いまやあって当たり前の機能となっています。誤作動がしにくい設定になっているので、安心して利用していただけるものになっています。利用者の多くは便利さを実感しているという声が数多く聞かれますので、評判は上々です。