初代インサイトはどのような車種だったのか?を知っていますか?新型インサイトが海外で発売されるというのが2018年に公表されました。しかし、初代からどのように進化してきたのか?を知ることも大切なことです。

では、初代インサイトについて紹介していきます。

初代インサイトの基本情報

まず、初代インサイトの基本情報についてです。初代インサイトの価格などはどのようになっているのか?について紹介していきます。1999年~2006年に発売されていました。

その時の価格としては220万円前後になっています。220万円前後は現行のインサイトよりも少し安いかな?といった感じです。

初代インサイトのデザイン

(出典:初代インサイト)
初代インサイトのデザインについてです。ボディーカラーやシートカラーはどのようになっているのか?について紹介していきます。

ボディーカラー


・ミラノレッド
・ポリッシュドメタル・メタリック
・クリスタルブラック・パール
・アーバンチタニウム・メタリック
・シャーベットブルー・メタリック
・アラバスターシルバー・メタリック
・プレミアムホワイト・パール

7色あります。

シートカラー


・ブラックインテリア
・本革シート&専用インテリア

の2種類あります。これの組み合わせによって、自分の好きなカスタムをすることが出来ます。

初代インサイトの性能

次は性能についてです。初代インサイトの性能はどのようになっているのか?について紹介していきます。

・直列3気筒SOHC VTECエンジン
・アシスト用薄型直流ブラシレスモーター
・CVT
・アルミフレーム
・バラードスポーツ CR-Xと同様に樹脂材を採用

初代インサイトの購入

そんな初代インサイトを購入する方法についてです。購入方法や価格について紹介していきます。まず、新車で購入することは出来ないので中古での購入になります。

ネットオークションやネット中古車販売店での購入がオススメです。価格相場についてですが60万円前後です。選び方や交渉の仕方によってはさらに安く購入することも出来ます。

まとめ

(出典:初代インサイト)
初代インサイトについて紹介してきました。初代インサイトは1999年~2006年まで販売されていました。また、初代インサイトは中古車でも購入することができます。

ネットなどで購入するのがいいでしょう。ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!