新型インサイトが発売されるとの情報があります。新型インサイトは現行のインサイトとはどのような違いがあるのでしょうか?また、どのようなスペック、発売日になっているのでしょうか?

では、今回は新型インサイトについて紹介していきます。

新型インサイトの発売は?

まずは新型インサイトの発売についてです。海外では2018年3月にモーターショーで発表されました。なので、もうすでに発売がされる予定です。

しかし、日本では発売が発表されてはいません。予想されているのが2019年です。2019年には国内で発表、製造されるのでは?とのことです。

期待して待ちましょう。

新型インサイトのボディー

ボディーはどのようなものになるのでしょうか?サイズやカラーについて紹介していきます。カラーはガンメタリックのような濃いグレーと明るいシルバーの2色は販売されるようです。

その他のカラーとなれば、やはり定番のホワイトやブラックかな?といった感じです。サイズは?というと4700前後×1800前後×1450前後になっています。2代目のインサイトよりも大きめになります。

なので、快適に乗ることができるかな?といった感じです。

新型インサイトの室内

(出典:新型インサイト動画)

室内空間はどのような変化があるのでしょうか?新型インサイトの室内空間について紹介していきます。シフトノブは今メインとなっているボタン式になっています。

メーターも見やすいようにフル液晶メーターなので今風の印象もあります。8インチの大型の画面、センターディスプレイ、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応といった機能もついています。リアシートは3分割式になっているので倒して、荷物が積みやすくなっています。

広くなった室内は快適性もアップしていますね。

新型インサイトの性能

新型インサイトの性能はどのようになっているのでしょうか?性能について紹介していきます。燃費は23km/Lとされています。

ハイブリッド車として発売されます。やはり、ホンダのハイブリッド車の先駆けなのでハイブリッド車として販売しないと違和感があるかな?といった感じでしょう。また、Honda SENSINGがつくのでは?といった感じです。

その機能としては

・FCW(Forward collision warning):前方車接近警報
・CMBS:衝突軽減ブレーキシステム
・レーン逸脱警告
・レーンキープアシスタンス(道路外逸脱抑制機能)
・アダプティブクルーズコントロール(低速時における先行車追尾機能つき)
・交通標識認識
・マルチアングル リアビューカメラ

が挙げられます。とても安心ですね。

まとめ

(出典:新型インサイト動画)
新型インサイトについて紹介してきました。新型インサイトは室内空間も広く、安全性能も高めになっています。最新機能ももちろん、ついています。

満足した仕上がりです。ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!