インサイトのシートはカバーがあります。そのカバーの取り外し方はどのようにして行うのでしょうか?また、カバーの種類はどのようなものがあるのでしょうか?

では、今回はインサイトのシートについて紹介していきます。

シート交換について

まずはシートの交換についてです。シートの取り外しの仕方やカバーの交換方法を知らなくては意味がありません。では、その方法について紹介していきます。

シートの取り外し方

シートの取り外し方は至って簡単です。まずは車体とシートをくっつけている部分である4つのボルトを取り外します。シートの横の部分にあるボルトを緩めます。

そうすると、シートベルトも外すことが出来ます。これだけでシートの取り外しは完了です。

カバーの交換方法

シートカバーの交換はとても簡単です。フロントであれば、カバーをつけて、そのままマジックテープで止めるだけでカバーを取り付けることが出来ます。リアはシートをまずは外します。
(出典:HONDA インサイト)
それから、シートカバーをつけて、マジックテープをして席を戻すだけでカバーの交換が出来ちゃうんです。

インサイトのカバーはどのようなものがあるのか?

インサイトのカバーにはいくつかの種類があります。オススメのカバーと価格について紹介していきます。

価格
インサイト専用 ファブリックシート3,123円
インサイト専用 革シート11,970円
インサイト専用  ブラック×本革シート28,880円
インサイト専用 ダイアモンドステッチ14,800円

まとめ

(出典:HONDA インサイト)
インサイトのシートについて紹介してきました。インサイトのシートはカバーを付けることが出来ます。また、カバーの種類もたくさんあるのでアレンジができますね。

カバーを付けたほうがシート自体も汚れないのでいいでしょう。ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!