シャトルの納期はどのくらいかかる?

最新の口コミ情報ですが、3月末に契約された方が5月末にデリバリーされているようで、目安としては2ヶ月程度と言えるでしょう。発売当初よりは受け取りまでの期間が短くなっているので、今後購入される方は2ヶ月未満の待ち時間で入手が可能と予測出来ます。

ちなみに2018年4月の販売台数ですが
シャトル 499台
ハイブリッド 2101台
合計2600台

となっています。

発売当初は6000台を超える事もありましたがようやく落ち着いてきている印象が伺えます。また2018年3月の販売台数が3360台(シャトル:621台,ハイブリッド:2739台)でしたので、納期は短くなる傾向にあると言えそうです。もっとも4WD車などニッチなタイプを選ぶとこの通りには行かない可能性が高いので要確認です。

リアルな情報を取得するには各ディーラーに問い合わせ確認するのが最も確実な方法です。ディーラーによって受注量が異なるため、A店とB店では納期に差が出る事も考えられます。少しでも早く入手したい方はディーラーを数店舗回ってみるのも得策かもしれませんね。

またスタンダードなモデルは装備品が少ないため生産作業も比例して少なく、納期が短いのでは?と予測できます。出荷台数の多いタイプは量産速度も早まるので、この辺りもディーラーに状況確認すると良いでしょう。

最短で手に入れる裏ワザ

(出典:HONDA SHUTTLE)
それでもどうしても待てないという方にオススメのテクニックがあります。それはキャンセル待ちです。

購入予定者が何らかの事情で購入をキャンセルするというケースがあります。
既に着工済みあるいは完成したクルマならデリバリーにも時間がかかりません。
デメリットを上げるとするなら仕様が自分好みではないケースも考えられます。

外装は後から塗装すれば好きな色に変更できますが、オーディオなど内装の仕様はよく確認したほうが良さそうでしょう。

まとめ

(出典:HONDA SHUTTLE)
ホンダシャトルの最新の納期情報をまとめました。2018年6月現在の納期期間は約2ヶ月程度。2018年4月の販売台数は2600台で、ベーシックモデルなら納車までの期間は2ヶ月以内になると予測出来ます。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!