フィットはコンパクトカーの割に室内空間が広く、またインテリアはシックで落ち着きのあるものが多くラインナップされています。そんなフィットの魅力について紹介します。

フィットのインテリア

ホンダのフィットはコンパクトで小回りが利き、低価格で、燃費性能が高い事から人気の高いコンパクトカーです。ただ、低価格だからと言って安っぽいインテリアということではありません。こだわりを持った、質感のあるインテリアになっています。

室内空間は長さ1,935mm, 幅1,450mm, 高さ1,280mmとなっており、コンパクトカーでありながら、大人4人が快適に乗車できる十分な室内空間が確保されており、乗り心地は抜群です。

その室内を彩るインテリアカラーは、ブラックが基調になっており、室内空間に落ち着きを与えてくれます。タイプ別にカラーコーディネートが決まっています。グレーのラインが入ったものや、オレンジのラインが入ったものもラインナップされています。またメーカーオプションではブラックとブラウンのツートンカラーのプレミアムブラウン・インテリアも用意されています。

タイプによって多少異なりますが、細かな収納もたくさん装備しています。装備されている収納は次の通りです。
アームレスト付センターコンソール
センターコンソールポケット
フロントコンソールボックス
グローブボックス
シートバックポケット
ドリンクホルダー
ドアポケット
ラゲッジルームアンダーポケット
これだけの収納があれば困ることはないでしょう。

フィットの室内空間

フィットでは燃料タンクを前席下に配置した、センタータンクレイアウトを採用していますので、写真を見ていただければおわかりいただけるように、後席でも足元や頭上にゆとりがあります。ただし、後席に大人3人が座ると、さすがに幅方向が窮屈になります。基本は4人乗りと考えていただいた方が良いでしょう。
(出典:フィットの後席)
フィットのシートはアレンジが豊富です。リフレッシュモードという、前席を完全にリクライニングしセカンドシートとフラットにつながるようになるモードにすると、広いベッドのような空間が生まれます。ドライブ中の休憩や車中泊の際にリラックスできる快適な空間を作ることができます。

また、全ての席に対し日差し対策が施されており、紫外線と赤外線をカットするガラスが採用されています。特に女性は日差しが気になると思いますが、フィットなら日差しの強い日でも快適なドライブが楽しめます。

インテリアカラー

インテリアのカラーコーディネートについて前述しましたが、もう少し詳しく紹介しておきましょう。基本的にはブラックベースのインテリアカラーになります。下位グレードではブラック一色ですが、ハイブリッド車の上級グレードになるとグレーラインが入ります。いづれのカラーコーディネーションもシンプルなデザインですので、乗り手を選びません。落ち着いた乗り心地になります。
スポーツ仕様のRS・Honda SENSINGはブラックベースでオレンジのラインが入ります。非常にスポーティーなデザインで、クルマのイメージとインテリアが程よくマッチしています。
オプションではプレミアムブラウン・インテリアが選択できます。ブラックとブラウンのツートンカラーでデザインされています。高級感が増しますので乗り心地も良いです。

シートアレンジ

フィットで採用されているウルトラシートはシートアレンジが豊富です。どんなモードがあるのか、紹介していきましょう。

ユーティリティーモード

セカンドシートをたたみ荷室を広くフラットにするモードです。大きな荷物を積み込むときに便利です。低床なので積み下ろしも楽々です。自転車を立てて積むこともできます。

ロングモード

助手席側を、荷室から助手席までフラットにするモードです。サーフボードなどの長尺物を積む際に使えるモードです。

トールモード

セカンドシートの座の部分を跳ね上げると、高いスペースが確保できるようになります。背の高い荷物を積む時に便利なモードです。

リフレッシュモード

前席をフラットにして、セカンドシートとつなげるモードです。ベッドのようなスペースが生まれます。休憩時や車中泊などの場面で使え非常に便利です。
(出典:リフレッシュモード)

まとめ

フィットのインテリアは、奇をてらったものではなくシックな色合いになっています。収納も多く使い勝手は抜群です。またシートアレンジも豊富でいろいろなシーンで最適なモードが選べます。いろいろな魅力を持ったフィットですので、人気の高さもわかる気がします。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!