ホンダ フィットという車について

2013年に現行のモデルになる3代目のフィットが販売開始となり、長く支持された良い部分は残し、それまでよりもボディサイズを拡大しさらに室内空間が広く、快適に過ごせる空間を確立しました。そして大きく変動した部分は、本格的なハイブリッドモデルも登場しました。そして、コンパクトカーの中ではトップクラスの燃費性能を達成している部分も、フィットの人気につながりました。

そして今回ビッグマイナーチェンジを実施し、新しくなったフィットです。今回はハイブリッドモデルを中心にクローズアップします。まずは一覧で価格やスペック、燃費など気になる部分をまとめました。

<ハイブリッドモデル>
グレードエンジン駆動
方式
トランス
ミッション
価格(円)
※消費税込み
燃費
JC08モード燃費
HYBRIDSPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)
1.5L i-VTEC+i-DCD
FF7速デュアルクラッチトランスミッション1,699,92037.2km/L
4WD1,894,32029.4km/L
HYBRID・FFF1,815,48034.0km/L
4WD2,009,88028.6km/L
HYBRID・F 特別仕様車 コンフォートエディションFF1,847,88034.0km/L
4WD2,042,28028.6km/L
HYBRID・L Honda SENSINGFF2,079,00034.0km/L
4WD2,241,00028.6km/L
HYBRID・S Honda SENSINGFF7速デュアルクラッチトランスミッション+パドルシフト2,205,36031.8km/L
4WD2,367,36028.0km/L

やはり燃費の部分では魅力的な数字が現れています。

新型フィットどこが新しくなったの?

マイナーチェンジによる新型フィットの変更点の大きな部分は、

1.待望のホンダセンシングが搭載
2.エクステリア(外装)デザインの変更と新色の登場
3.インテリア(内装)の質感アップ
4.燃費性能が更にアップ

大きく上げるとこの4点になります。

待望のホンダセンシングが搭載

マイナーチェンジ前のフィットでは、一部のグレードに「安心パッケージ」という安全運転支援システムが搭載されていました。そして今回のマイナーチェンジによって、フィットにも待望のホンダ独自の安全運転支援システム「ホンダセンシング」が搭載されたグレードが発売となりました。フィットハイブリッドでは、HYBRID・L とHYBRID・Sに搭載されています。口コミでも高評価の多いホンダセンシングです。

<追加・変更のある安全装備>
・衝突軽減ブレーキ (CMBS)
・歩行者事故低減ステアリング
・アダプティブ・クルーズ・コントロール (ACC)
・車線維持支援システム (LKAS)
・路外逸脱抑制機能
・誤発進抑制機能
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

の以上8つの安全支援システムが搭載されています。「ホンダ センシング」は、ミリ波レーダーと単眼カメラとコントロールユニットで構成されているシステムです。この2種類のセンサーを組み合わせることで、クルマの前方の状況をより高い精度で認識し、衝突などのリスクがある場合は、安心・快適な運転や事故回避を支援する仕組みになっています。

ですがあくまで安全支援なので、過信はいけません。最後はやはりドライバーの判断が安全に直結していることは、忘れてはいけないですね。

エクステリア(外装)デザインの変更と新色の登場

(出典:HONDA FITプレミアムイエローパールⅡ)
フロントのバンパーとグリルに改良が加えられ、デザインが大きく変わりイメージが刷新しました。メリハリのある張り出し感の専用バンパーや大型テールゲートスポイラー(HYBRID・S)、などが採用され、全体的にスポーティなイメージになっています。そしてダクトの部分を変更した事で、ワイド感を演出しています。

また、フォグライトとヘッドライトにライン型のLEDランプを搭載しました。フロントグリルとの一体感が増し、新たなフィットの魅力を演出しています。ボディカラーも6色が新開発色および新採用色として追加され、全12色で展開されています。

そして特に、口コミでも「なくなって残念」と評価のあったカラーで、初代から長らく設定されていたあの色が3年半ぶりに復活しました。「プレミアムイエローパールⅡ」です。ここは大きな評価ポイントです。
<ボディーカラー一覧>
プレミアムイエロー・パールII(新採用色)
ルージュアメジスト・メタリック(新開発色)
スカイライドブルー・メタリック(新開発色)
プレミアムアガットブラウン・パール(新開発色)
ルナシルバー・メタリック(新採用色)
シャイニンググレー・メタリック(新採用色)
ブリリアントスポーティブルー・メタリック
クリスタルブラック・パール
プレミアムクリスタルレッド・メタリック
プレミアムホワイト・パールII
ミッドナイトブルービーム・メタリック
サンセットオレンジII
※タイプにより選べる色が限定される場合がありますので、注意が必要です。

インテリア(内装)の質感アップ

「ハイブリッドL ホンダセンシング」に本革のような風合いや肌触りの素材を使用した「プレミアムブラウン・インテリア」を装備しています。その雰囲気を崩さぬ様、シートやステアリングホイール、ドアパネルパッドなど、随所にブラウンを配色したことにより、高級感とシックで落ち着いた空間を演出しています。

燃費性能が更にアップ

新型フィットの特徴は、ホンダ独自の「i-DCDハイブリッドシステム」を搭載していることにより発揮される、クラストップレベルの燃費性能も魅力のひとつです。フィットハイブリッドは、コンパクトカーのクラスではトヨタのアクアには僅かに届きませんでしたが、JC08モードの燃費が36.4km/Lとアクアに次ぐ数値を叩きだしています。そして競合デミオは26.4km/L(デミオはクリーンディーゼルモデルの燃費)も抑えています。

その部分を考えても、高評価という所だと思います。ホンダと言ったらVTECですが、新型フィットにも搭載されています。1.5Lのi-VTECエンジンに高出力のモーターを組み合わせ、7速のデュアルクラッチトランスミッションを搭載することで発揮されるホンダの技術のすべてがつぎ込まれています。

フィットハイブリッドのお買い得グレードは?

フィットはガソリンモデルで1300と1500、ハイブリッドモデルで1500ccの発売となっていますが、やはり主流は現在「ハイブリッド」と言ってもいい状況とは思います。ガソリンモデルの15XL・Honda SENSINGの価格は、FF:1,853,280円 燃費:22.2km/L、HYBRID・Fの価格FF:1,815,480円 燃費:34.0km/Lなので比較すると金額的の差はほとんどありません。ハイブリッドでのやはり一番人気はHYBRID・L Honda SENSINGです。

でも価格は、FF:2,079,000円と比べると約20万程の価格の差がありますが、購入のサイクルが短い方は別ですが、乗り心地も良く燃費も良いハイブリッドなら、価格の違いも気にならないと思います。

中古のホンダハイブリッドフィットを賢く購入するには

3社の中古車検索サイトで各5台ずつ選び平均してみた所、グレードなどにもよりますが70万円位から、130万円くらいの相場がありました。こればっかりは中古車は流動性です。ですが何社か調べてみていても、楽しいものです。

旧式でも自分だったらこの装備が欲しいなど考えながら調べてみると、あなたにあったフィットハイブリッドが見つかると思います。

中古車を上手く値引きしてもらう方法を知りたい

絶対にこれをしたから値引きしてもらえるという訳ではありませんが、中古車を購入する際気をつけるべきポイントをまとめてみます。新車と違い、中古車の購入は見落とししやすいポイントが隠れています。

購入総額が明確でない中古車を選択しない。

新車では車両価格が表示されていないという車は見かけない(特殊な車を除き)と思います。でも、中古車サイトなど見ていると価格の提示がない場合だったり、総合計だけ記載してあったりバラバラな所も見受けられます。基本的に中古車購入にかかる費用は下記の2つが必要です。

きちんと表示され、または答えてくれる中古車販売会社での購入をおすすめします。
●車両本体価格
●法定費用と販売店代行手数料などを含めた諸費用

の合計です。

そこで値引きですが、「車両価格からの値下げ」と、「法定費用と販売店代行手数料などを含めた諸費用」の両面から検討することが大切です。月末や3月などにに購入タイミングをあわせることで、突発的に交渉するより値下げされる可能性が期待できます。また諸費用の方での値引きについては、代行費用、車庫証明などを自分で行うことによって、手数料など削減し、諸費用を圧縮するのも値引きを成功させるための手段のひとつです。

市場での人気で値引きの可能性が変わってくる

中古車価格の価格の相場となるひとつとして「市場での人気」は大きな要因です。たとえその車が古い車種だとしても、その車が欲しい!絶対欲しい!!と欲しがるユーザーが多ければ多いほど、市場全体で相場が上がり、もちろん価格にも反映される訳です。そこで大切な事は、「分が求めている車が中古車買取でどの程度の相場で買い取られているのか」という部分が参考になるでしょう。

なので、下調べが重要となってきます。そしてそれに合わせて大事なのがその車の評価です。たとえこの車が欲しいと思っても、実際に乗っている(または乗っていた)人の口コミや評価は参考になります。一緒に調べてみることをおすすめします。

ホンダ フィットハイブリッドの評価

(出典:HONDA FIT)
今回はフィットの中でも、ハイブリッドに焦点を当ててまとめてきました。中でも、丸みをおびた印象からクールな印象に変わったなどの口コミや、素早い出足に満足や7速DCTと合わせて、加速性能は素晴らしいなどの高評価も聞かれます。ホンダの魅力・技術の詰まった1台フィットハイブリッドです。ぜひ、今度実感するのははあなたの番です。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!