長く愛車に乗っているといろいろなところが故障してしまうことがあります。ドアミラーが故障するということもよくあると聞きます。ドアミラーが故障して動かない場合、自分で部品を取り寄せて交換したり、ディーラーで交換したりと、手間や費用が掛かります。ホンダFITのドアミラーを交換・修理する場合どのように対応すればいいのでしょうか?ネットに情報が載っていましたので、自分で交換する場合の手順や、ディーラーで修理する場合の費用などについて紹介していきます。

ドアミラーが動かない!

ある日突然ドアミラーが動かなくなってしまった。ドアミラーが格納しなくなった場合は我慢することができますが、開かなくなってしまった場合は、危険が伴いますので非常に困ります。そんな場合、どのように対応すればいいのでしょうか?

ドアミラーが開かなくなってしまった場合は、応急処置として、ガムテープで固定しましょう。とりあえずその場はしのげます。

その後の対応としては、まずはモーターが作動しているかを確認しましょう。もしもずっとモーターの作動音が聞こえているのにドアミラーが動かないのであれば、モーターのギアが割れているか摩耗しているかということになります。モーター自体が動かない場合には、モーターが故障しているか配線がショートしているかということになります。

いずれの場合もモーターごと交換して修理する必要があります。ディーラーに持ち込んで修理を依頼することもできますし、自分で部品を取り寄せて交換することも可能です。ただし部品が到着するまでは時間を要しますので、数日間は応急処置で過ごすことになります。
ホンダは他のメーカーとは違い、電動格納の部分だけの部品がありますので、アッセンブリ交換しないで済みます。そんなに高くはない費用で交換することが可能です。
ドアミラーのカバーが割れてしまった場合も交換部品があります。ミラー自体が壊れていないのであれば、カバーだけを交換することも可能です。
(出典:オートリトラミラー)

自分で交換してみよう

クルマの部品交換に慣れている方なら、比較的簡単に自分で交換することができます。ドアミラーASSYで交換すれば非常に簡単な作業で、所要時間はだいたい30分程度です。その手順は次のようになります。
1) ドアの内張りを外し、配線が見えるようにする
2) ドアミラー用カプラおよびホールシールド目を外す
3) 配線固定用のクリップを外す
4) ドアミラー裏側のガーニッシュを外す
5) ガーニッシュ内側の四角いホールからミラー配線を引き出す
6) ドアミラー裏のナット3か所を外す
※ナットをすべて外すとミラーが外れるので落下させないように注意
7) ドアミラーASSY取り外し完了
8) 交換部品の組付は逆の手順
(出典:ドアミラーを取り外した状態)
モーターだけあるいはカバーだけを交換する場合はこの後ミラーASSYを分解します。この作業も慣れていれば30分ほどでできます。初めて挑戦する方でも1時間あれば可能だと思います。
a) ミラー部分の取り外し
b) ミラーカバーの取り外し
c) 方向指示器のレンズ取り外し
d) 全てのカプラーの取り外し
e) 全ての部品の取り外し
f) 配線を引き抜き、ミラーの向きを調整するモーターの取り外し
g) モーターの交換
h) 逆の手順でミラーASSYの組立
(出典:モーターを取り外した状態)
ここまでやるとなると、結構知識が要ります。整備要領書を入手して、見ながらやると良いでしょう。
恐らくドアミラーが故障するということは、愛車に長年乗られている方だと思います。ここで紹介して手順は、前モデルのものです。参考になると思いますので費用を安く抑えたいのであれば、TRYしてみてください。

交換部品の価格

さて、交換の手順はわかりましたが、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?
ドアミラーASSYの価格をヤフオクで調べてみると、だいたい1万円程度です。モーターだけだと価格は2~3千円程度ですので、どちらもディーラーで交換するよりもかなり安価です。ディーラーで修理・交換する際の費用は調べてもわかりませんでしたが、工賃込みでざっくり3万円程度はかかると思いますので、手間さえ惜しまなければ安く抑えることができます。比較的簡単な作業で済みますので、ご自分で交換されるのも良いと思います。

まとめ

ドアミラーの交換というのは一見複雑そうに見えますが、意外と簡単だということがお分かりいただけたかと思います。紙面の都合上全ての作業の写真は掲載できませんでしたが、ネットで探せば詳細な情報がいくつか載っていますので、それを参考にすると良いと思います。できるだけコストをかけずに修理したいのであれば、ご自分で交換されるのが良いでしょう。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!