フィットは内装もとても人気があります。マイナーチェンジ後に内装も変化しました。どのように変化したのでしょうか?
では、今回はフィットの内装について紹介していきます。

フィットの内装の様子!

まずはフィットの内装の様子についてです。内装はどのようになっているのか?について紹介していきます。

・色や質感が選べるシート
・センタータンクレイアウト
・ウルトラシート
・ダンパー機構付き
・アームレス付きセンターコンソールBOX
・ドリンクホルダー
・日差しを避けるフロントガラス

このような内装になっており、様々な工夫が施された内装になっています。

マイナーチェンジしたフィットの内装の変化

マイナーチェンジ後のフィットは内装はどのように変化したのでしょうか?
その変化の内容について紹介していきます。

・シフトレバーにブラックの装飾
・プレミアムブラウン、インテリアの追加
・ブラックとブラウンのツートーンのステアリング

このように様々、新しい内装が追加されています。

旧型のフィットよりも高級感を意識したデザインになっており、シートも高級感がありますね。

ハイブリッド車とガソリン車の違い!

(出典:HONDA FITガソリン)
ハイブリッド車とガソリン車では内装は違うのでしょうか?ハイブリッド車のほうが高級感あふれています。
違いとしては

・インパネ
・シフトのデザイン
・メーターの表示
・シート
・ドアのノブ

これらが違います。
やはり、メーターなどはハイブリッド車はエコアシストがあるのでエコアシストの表示がありますし、シートも高級感があります。高級感ある車が欲しいのであれば、ハイブリッド車のフィットをオススメします。

まとめ

(出典:HONDA FITハイブリット)
フィットの内装について紹介してきました。どちらかというとハイブリッド車のほうが高級感があります。なので、高級感を求めるのであれば、ハイブリッド車を選びましょう。ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!