自分で取り替える方法

フリードのエアコンパネルのライトは、純正品の電球が使われています。
これをLED化できれば寿命は伸びますしビジュアル的にも格好良くなりますね。

では早速。

手順としては
センタートレイを外し、センターパネルを外す。
次にグローボックスを外して、エアコンパネルを外していきます。
エアコンパネルに電子機器がねじ止めされているので、分解してライトを組み替える。

というのが一連の流れです。

センタートレイなどのカバー類を外すには、必ずプラスチック製のパネル外し(自転車のタイヤパンク修理セットのピックなど)を使いましょう。
金属や硬いものでこじ開けるとキズになったりします。

パネルは樹脂で出来ているため簡単に線キズが付き、変形するので注意しましょう。

センタートレイが外れたら次はパネルの取り外しです。
クリップ止めされているので、手でこじって取り外しましょう。
力づくにならないよう注意しましょう。

パズルのように爪やクリップがひっかかっているので、要領を掴めば簡単に取り外せます。

エアコンパネルはビス止めされているのでドライバーで外しましょう。
また、電気を送る為のカプラーが突いています。
少し硬いですが取り外しましょう。

これでライト交換の下準備が出来ました。

エアコンパネルを裏返しにすると、小さな球型のライトが4つ付いているので
これをドライバーで取り外し、LED球を埋め込めば完了です。

あとはここまでの手順を逆再生して元通りにすれば交換完了です。

業者に任せたときにかかる費用は?

(出典:楽天 エアコン・メーターLED)
上述の作業を業者や、町工場の方に依頼した際の工賃はどれほどか予測してみます。
交換作業に必要な時間は多く見積もっても30分程度。
専門家なのでもっと早いかもしれませんね。

あとは人件費に技術料が上乗せされるので
3000円前後を覚悟しておけば良いのでは無いでしょうか?
もし業者に委託されるなら、事前に見積もりを行いましょう。

まとめ

(出典:楽天 エアコン・メーターLED)
フリードのエアコンパネルのLED化についてご紹介しました。
作業自体は簡単ですし、クルマの仕組みの勉強もかねて
ご自身で挑戦してみてはいかがでしょうか?