1.軽自動車とは?

軽自動車という規格は日本独自のものです。

海外ではコンパクトカーの一つだと考えられています。

道路が狭いという日本の事情に合致していることも独自の自動車文化をはぐくんできたのかもしれません。

さて、軽自動車の規格とはどんなものなのでしょうか?下記の項目をすべて満たしているものが軽自動車となります。

エンジン排気量:660cc
全長:3,400mm以下
全幅:1,480mm以下
全高:2,200mm以下
乗車定員:4名以下
貨物積載量:350kg以下

これらのうち一つでもオーバーしていると、小型自動車となります。

オプションでエアロパーツなどを取り付ける際には、この企画をオーバーしないように気を付けましょう。純正のオプションであればまず心配はいりませんが、社外品を取り付ける場合は要注意です。

軽自動車の規格は、以前は排気量550cc以下という時代がありました。

またそれ以前には360cc以下という時代もあったのです。時代の移り変わりとともに大排気量、大型化が図られてきており、現在は前述のような規格となっています。街乗りに向いている生活の足としての軽自動車の人気を考えると、将来的にはさらに規格が見直されて、小型車との差が少なくなってくるかもしれませんね。

2.ホンダの軽自動車の比較

ホンダの軽自動車のうちタイプの異なる3種類の車を比較してみましょう。

S660

(出典:www.honda.co.jp/S660/)
ボディタイプ:2シーター軽自動車、オープンカー(軽スポーツ人気No.1)
乗車定員人数:2名
駆動方式:ミッドシップ、リアドライブ
グレード:2グレード、αとβのラインナップ
車両本体価格:α 2,180,000円、β 1,980,000円
搭載エンジン:S07A型直列3気筒DOHC 660ccターボエンジン
最高出力:47kW [64馬力]
最大トルク:10.6N・m
トランスミッション:6MTとCVT
JC08モード燃費: 6MT 21.2km/L CVT 24.2km/L

N-BOX

(出典:www.honda.co.jp/Nbox/)
ボディタイプ:トールワゴン(軽トールワゴン人気No.1)
乗車定員:4名
駆動方式:FF/4WD
グレード:2グレード N-BOX GとN-BOX Custom G・EX ターボのラインナップ
車両本体価格:N-BOX G 1,385,640円、N-BOX Custom G・EX ターボ 1,949,400円
搭載エンジン:S07A型直列3気筒DOHC 660cc NA/ターボエンジン
最高出力:NA 43kW[58馬力]、ターボ 47kW[64馬力]
最大トルク:NA 65N・m[6.6kgf・m]、ターボ 104N・m [10.6kgf・m]
トランスミッション:CVT
JC08モード燃費:N-BOX G(FF) 27.0km/L、N-BOX Custom G・EX ターボ(FF) 25.0km/L

バモス

(出典:www.honda.co.jp/VAMOS/)
ボディタイプ:1BOX
乗車定員:4名
駆動方式:MR/4WD
グレード:2グレード バモスGとバモスホビオG
車両本体価格:バモス G MR/3AT 1,374,000円、バモスホビオ G 4WD/4AT 1,499,400円
搭載エンジン:E07A型直列3気筒SOHC 660cc NAエンジン
最高出力:33kW[45馬力]
最大トルク:59N・m[6.0kgf・m]
トランスミッション:5MT、4AT、3AT
JC08モード燃費:バモス G(FR/5MT) 16.8km/L、バモスホビオ G(FR/5MT)N 16.8km/L

用途や目的が異なる3車種ですので、ボディタイプも搭載エンジンも異なり、エンジンの馬力や燃費にも差があります。

ホンダの軽自動車の傾向としては、販売ターゲットによって割り切ったスペックにしていて、あまり種類間の共通点を持たないといったところでしょうか。

3.軽自動車はこんな方におすすめ
軽自動車を総じていうと、燃費性能が高い、小回りが利き街乗りに向いている、駐車スペースを取らない、維持費が比較的かからないなどの特徴があります。使用目的によってトールワゴンタイプにするのか、スポーツタイプにするのかを選ばれるといいでしょう。

免許取りたての方のエントリーカーとして、日常の買い物などの足として、セカンドカーとして、軽自動車はおすすめです。また大きなクルマを運転する自信がないという方にもおすすめです。特に街乗りの多い主婦の方には向いている車だといえます。

4.まとめ

軽自動車は、コンパクトで燃費が良く、街乗りに非常に向いています。またセカンドカーとしても人気です。

用途に応じてボディタイプの種類を選択して、最適なものを選択されるといいでしょう。

特に人気の高いS660やN-BOX等は若者や主婦に向いている車になります。購入を検討されているなら、一度ディーラーに出向いて、試乗してみることをおすすめします。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!