1.S660の概要

(出典:www.honda.co.jp/S660/)
S660はホンダの2シーターミッドシップレイアウトの軽スポーツカーです。

αとβの2グレードがラインナップされており、それぞれ6MTとCVTが設定されています。

αが上級グレードでβがエントリーグレードになります。新車での価格はαが2,180,000円、β が1,980,000円です。
カラーバリエーションは6つで標準のカラーが
アドミラルグレー・メタリック、
カーニバルイエローⅡ、
フレームレッド
の3種類、

特別塗装色のカラーが
プレミアムスターホワイト・パール、
プレミアムミスティックナイト・パール、
プレミアムビーチブルー・パール
の3種類になります。

プレミアムビーチブルー・パールについてはまもなく生産終了となるようですので、このカラーをお好みの方はお急ぎください。

2.カスタムアイテム

S660のカスタムアイテムは、ホンダ純正品の他、無限のパーツや社外品等が設定されていて、非常に豊富です。自分好みの1台を作り上げることができます。車両本体価格が比較的安価なので、カスタムパーツにお金をかけるのもいいと思います。

カスタマイズを楽しんでください。

ホンダ純正品

S660では、次のようなカスタムパーツが用意されています。すべてディーラーオプションですので、後付けもできますが、できれば新車のうちに装備しておきたいですね。

・スポーツブレーキパッド 価格37,800円
・シートセンターバッグ 価格27,000円
・アクティブスポイラー 価格165,240円
・フロントフェイスキット 価格111,240円
・リアロアバンパー 価格87,480円
・ロールトップ(ボルドーレッド) 価格129,600円
・スカイサウンドスピーカーシステム 価格82,080円

エクステリアで目を引くのはボルドーレッドのロールトップですね。もっとも見栄えのするカスタムアイテムだと思います。アクティブスポイラーやフロントフェイスキットなどもぱっと見でわかるカスタムアイテムですので、個性的なクルマを作り上げるには向いているアイテムです。

無限パーツ

S660はホンダのクルマですから、当然無限ブランドのカスタムパーツは設定されています。純正品よりも値が張りますが、納得のいくカスタマイズができます。外観でわかりやすいカスタムパーツを以下に列挙します。装備することを考えてみてもいいでしょう。
・Side Spoiler & Rear Aero Fender(塗装あり) 価格194,400円
・Rear Under Spoiler 価格50,760円
・Hard Top 価格235,440円
・Aero Engine Hood 価格138,240円
・Aero Bonnet 価格127,440円
・Front Aero Fender 価格86,400円

どれもカスタマイズにはもってこいのアイテムです。少々値が張りますが、個性的な1台になることは間違いなしです。

社外品

社外品のカスタムパーツでおすすめなのが、次の3アイテムです。この3アイテムを組み合わせると、走行性能は格段に上がります。
・バックヤードスペシャル FRPリアスポイラー 価格49,680円
・MUGEN ブレーキローター フロント 45250-XNA-K0S0 価格33,480円
・HKS ハイパーマックスダンパー MAX4 GT 車高調 価格178,683円

ちょっと高価ではありますが、走りにこだわるカスタマイズであればこのようなカスタムパーツの装備が必要になるのではないでしょうか?

3.S660はどこで買う?

新車であれば、当然ディーラーで買うことになります。ディーラーで購入することでディーラーオプションの値引きが受けられる場合もありますし、場合によってはサービスでオプションをつけてくれることもあります。

モータース経由で買うよりも安く購入できる可能性があります。

中古車で購入する場合は、ネットオークションで買うのがいいと思います。

中古車販売店やモータースでは在庫に限りがあり、自分の欲しいものが必ずあるとは限りません。

一方、ネットオークションであれば、大量のクルマを扱っていることから、自分の欲しい仕様を見つけやすくなります。

最近では中古車販売店でもネットで探してくれますので、中古車専門店でもいいでしょう。大手のところをお勧めします。

4.S660まとめ

(出典:www.honda.co.jp/S660/)
S660は新車での車両本体価格が安価で、手ごろな価格となっていますので、カスタムパーツにお金をかけても良いでしょう。

一目でそれとわかるエクステリアから、走りにこだわる足回りまで、様々な装備がラインナップされています。できるだけ新車で購入して最初から装備を充実されるとよいのではないでしょうか。