外装も大切ですが、内装も乗る人にとっては重要なことですよね。

新型NSXはどのような内装になっているのか知っていますか?

NSXの内装の特徴や内装のカローラアクシオと比較しながら紹介していきます。

新型NSXの内装の特徴は?

新型NSXの内装の特徴というのはどのようなものがあるのでしょうか?

では、内装のパート別に紹介していきます。

視界

とても、視界が広く取られています。

また、フロントの部分には邪魔になるものは一切ないのでとても快適です。

スポーツカーなので安全性はもちろんのこと、視界が良好というのもとても重要です。

シート

シートはアルカンターラを搭載しています。

アルカンターラというのは繊維が細かいので長時間座っていても滑りにくくなっています。

レザーはセミアニリンのフルレザーをオプションで設定することができます。

メーター

スポーツカーというのはメーターがシンプルのほうが見やすいですし、燃費や平均速度、タイヤの空気圧、エンジンオイルのレベルや寿命などをメーターで知ることが出来ればいいのでとてもシンプルなのです。

また、4つのモードを設定でき、速度のリミッターもついているのでその時の状況に合わせて設定することができます。

それ以外の情報はナビで知ることができるので安心です。

収納

通常なら収納すぺーっすというのはスポーツカーは取りにくいものです。

しかし、新型のNSXはリアのトランクにゴルフバッグを収納できるほどとても広い収納になっています。

今までにない、収納スペースの広さです。

パッケージング

人を中心に考えられています。

しかし、その中でも低重心化とマスの集中を徹底したパッケージングになっています。

乗る人のことを考えながらそれに走行性能を組み合わせるというのはホンダでしかできないことですね。

内装をカローラアクシオと比較!

内装をカローラアクシオと比較してみました。

収納はカローラアクシオのほうがとても多く、リアのトランクにはゴルフバッグを3つほど詰めることができます。

メーターはハイブリッド専用のもので、エコモードなのか?という確認もすることができます。

これらはNSXにはないものですが、やはり、NSXはスポーツカーなのでそのような機能は必要ないかな?といった感じです。

いらない機能を省いて、とにかく乗りやすさと走りやすさを実現したのがこのNSXです。

新型NSXの内装の評判は?

出典:http://www.honda.co.jp/NSX/webcatalog/interior/design/

新型NSXに実際に乗ってみた!という人や乗っているという人の内装の口コミを見てみました。

・ガラス部分も広く、視界はとてもいいです。また、メーターもシンプルなので確認しやすく、見やすいという点がとても気に入っています。(男性/50代)

・雰囲気もとても素晴らしく、コックピットは特にシンプルでかっこいいです。収納については求めていないので満足しています。(男性/50代)

まとめ

NSXの内装について紹介してきました。

NSXの内装というのはとても考えられて作られています。

乗りやすさと運転のしやすさというのが重要です。

カローラアクシオと比較しても内装はスポーツカーらしさがやはり出ています。

ぜひ、参考にしてみてください。