レジェンドHybrid EXをカスタマイズするとなると、最初に手を付けるのはホイールだと思います。
レジェンドHybrid EXをカスタマイズするアルミホイールは、純正品から、無限ブランドのもの、人気の高いBBSやRAYSといった社外品など、様々なホイールがラインナップされています。
(出典:www.honda.co.jp/LEGEND/)

1.標準装備のホイール

レジェンドHybrid EXに標準装備されているホイールは、ノイズリデューシングアルミホイールで、ホイールサイズは19インチ8Jでインセット50mmのす。

不快な中周波ロードノイズを低減することができる優れもののホイールです。
スポーク部にはブラックの塗装が施され、オプションにせずとも十分に格好良いモノです。
タイヤサイズは245/40R19です。
扁平率が高く、サイドビューが非常にすっきりと、そしてスポーティーになります。

2.純正オプション

レジェンドHybrid EXに設定されているホンダ純正品のオプションとして、純正品と同じホイールサイズの19インチ8Jインセット50mmアルミホイールがあります。

10本スポークで金属の輝きを放つ磨きの入ったホイールです。タイヤサイズも標準装備と同じ245/40R19になります。

3.無限カスタマイズ

レジェンドHybrid EXでは、マイナーチェンジ前や旧モデルと同様、無限のカスタマイズパーツが設定されています。
このAluminum Wheel MFLホイールはインチアップが図られ、ホイールサイズは20インチ81/2Jインセット45mmとなっています。
レジェンドHybrid EXのスポーティーなエクステリアに非常によくマッチし、よりきびきびとした走りを予感させるような外観になります。タイヤサイズは245/35R20です。
非常に扁平率が高く、ホイールとタイヤのアッセンブリが大変そうで、タイヤ屋さん中瀬ですが、自分でタイヤ交換をされることはまずないと思いますので、特に問題にはならないでしょう。

4.社外品

社外品では、人気の高いBBSやRAYSなどの製品も適合ホイールがいくつもラインナップされています。

この紙面で全てを挙げるとなるとあまりに多すぎますので、レジェンドHybrid EXのエクステリアに非常にマッチしそうな代表的なものを紹介しましょう。

BBSの適合ホイール

標準サイズではさまざまなバリエーションがありますが、レジェンドHybrid EXにピッタリのデザインのものは以下の2つです。
・RS-GT19インチ 8 1/2Jインセット33mm、タイヤサイズ245/40R19
・RZ-D19インチ 8 1/2Jインセット35mm、タイヤサイズ245/40R19

インチアップするのであれば、20インチでの適用サイズ、
・LM-R20インチ8 1/2Jインセット32mm、タイヤサイズ245/35R20
があります。

RAYSの適合ホイール

標準サイズでおすすめなのが、
・WALTZ FORGED S5-R19インチ8 1/2Jインセット38mm、タイヤサイズ245/40R19
です。子のホイールも、スポーティーなレジェンドのエクステらにとてもよくマッチします。

インチアップをされたいのであれば、RAYSでのおすすめは、
・G2520インチ8 1/2Jインセット35mm、タイヤサイズ245/35R20
です。こちらも非常に格好良く、センスの良さを感じさせてくれます。

5.インチアップでの注意点

レジェンドHybrid EXに社外品のホイールを装着する場合の注意点があります。

レジェンドHybrid EXは5穴のP.C.D120になります。

多くのメーカーのクルマはP.C.Dが114.3mmですから、ホンダは特殊なのです。

まずはP.C.Dを間違えないように気を付けてください。次に注意するのはインセットです。

標準ホイールのインセットは50mm、適合ホイールのインセットが最小で33mm程度になります。必ず33mm~50mmの間で選定してください。また、インチアップが可能なのは20インチまでです。

6.まとめ

(出典:www.honda.co.jp/LEGEND/)
非常にスポーティーで高級感あふれるレジェンドHybrid EXですので、装着するホイールもセンスの良さを漂わせるものが必要になります。
純正品や無限のカスタムパーツでも十分にセンスの良さを感じさせてくれますが、自分だけのオリジナルの一台をと考えられている方は社外品を選ばれるのもいいでしょう。ホイールのサイズやタイヤのサイズからすると、非常に高額になることが想定されますが、自分の気に入ったものを選ばれれば、きっと満足できると思います。