アウトドアシーズンや行楽シーズンなど、お出かけの時に非常に便利なのが大量の荷物を収納できる広いスペースを持つハッチバックモデルです。

ホンダの5ドアハッチバックの代表格としてはシビック TYPE-Rが代表格に挙げられますが、同じくホンダのハッチバックである新型フィットはどうなのでしょうか?

今回は、新型フィットの5ドアハッチバックとしての性能を中心に、乗り降りや快適性などについて解説させて頂きたいと思います。

新型フィット、ハッチバックとしての魅力は?

(出典:http://www.honda.co.jp/Fit/)
無駄のないコンパクトな車体でありながら、広々とした収納スペースでハッチバックとしての素質の高さが光る新型フィット。

後部座席下などに配置することが多い燃料タンクを薄型樹脂製とし、車体中央に配置する「センタータンクレイアウト」を採用しているため、低床フラット構造による広々とした荷室空間を実現しています。

大人4人で乗り込んだ状態であっても、その広々としたラゲッジスペースは旅行用のキャリーバックを4つ積んでも余裕のある状態。

ご家族で旅行に出かける際など、家族全員の荷物を収納しても十分なゆとりがある広さだと言えるでしょう。

新型フィットのハッチバックとしての乗り心地は?

(出典:http://www.honda.co.jp/Fit/)
ワンアクションで手早く折り畳めるシート構造を採用し、多彩なシートアレンジが楽しめる新型フィット。

お出かけ用途に合わせて収納スペースの広さを手軽に変更できるため、お年寄りからお子様まで簡単に操作できる点が魅力となっております。

多彩なシートアレンジ機能により、怪我をされて車椅子を利用されている方でも乗り降りが非常にしやすく調整できる上、荷室空間のアレンジで車椅子などの荷物も出し入れラクラク。

後席の座面を跳ね上げる「トールモード」では、背の高い観葉植物なども手軽に収納でき前席のヘッドレストを外して後ろに倒す「リフレッシュモード」を利用すれば、手早く収納スペースをのびのびとしたくつろぎ空間に変えることができます。

こうしたバリエーションの豊かさで、自分なりの乗り心地・快適空間を簡単に作り出せるのも新型フィットの魅力のひとつです。

新型フィットはキャンプもOK!積載性能に自信あり!

数あるコンパクトカーの中でも、クラストップレベルの広さが生み出す圧倒的な開放感で乗りやすさを追求した新型フィット。

空間の無駄を徹底的に排除したという車内空間は、前後のゆとりはもちろん後部座席頭上のクリアランスもしっかりと確保。

窮屈な姿勢を取らず気楽に乗り降りできるため、お年寄りの乗降・小さなお子様の乗降もスムーズに行えます。

後席からリアガラスまでが遠く、直射日光が当たらない5ドアハッチバックの新型フィットは、ご家族での長距離ドライブにも最適です。

また、テント・BBQコンロ・折りたたみテーブルといったキャンプに必要な器具を積み込んだ場合でも、後部座席を圧迫しないラゲッジスペースは積載性能抜群。

4人乗りの状態であっても、存分にその能力を発揮できます。

新型フィットは使い勝手無限大の実力派ハッチバック!

センタータンクレイアウトの採用によるメリットを活かし、広々とした空間性を実現し、なおかつ乗降や荷物の出し入れもラクラク行える新型フィット。

後席を全て倒したユーティリティモード、助手席と左後席を倒したロングモードなど幅広いシートアレンジ機能により、収納する荷物に応じた使い分けが可能となっております。

また、キャンプ用品を丸ごと積み込めるほどの高い積載性能も有しており、ご家族でのレジャーやご旅行でも大活躍してくれること間違いなし。

以上のことから、新型フィットは様々なシーンに対応し、ハッチバックの利点を最大限に引き出した使い勝手の良さが光る見事な1台だと言えるでしょう。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!