今車を購入しようかな?と検討中のみなさん。

車を購入するのなら、10月になる前の今がチャンスです。

それはなぜなのでしょうか?

では、今回は2019年の車購入事情について紹介していきます。

2019年は消費税が10%に上昇!

2019年10月から消費税率が10%に引き上げされると言われています。

消費税は今8%ですが、10%になることで大幅に商品が値上がりすることになります。

例えば、1万円のものを購入する場合、8%であれば、10,800円ですが、10%になると11,000円200円もアップします。

なので、ミニバンなどの値段が高めの車は今のうちに購入しておきましょう。

そして、車は消費税がアップする前に売却したほうがいいでしょう。

消費税がアップすることで、買取価格もそれに見合わせて下がることもあるので売るなら今です。

消費税アップ前は混乱する?

消費税アップ前はどうしても混乱が起こります。

8%にアップした時もそうでした。

車には重量税、取得税、消費税などの様々な税金がかかっています。

税金が高くなれば、それらも高くなっていきます。

なので、消費税がアップする前に購入したほうがいいのです。

まとめ

車の購入は2019年の今購入しましょう。

10月からは消費税がアップすることになっています。

なので、今購入しておけば面倒くさいことにもなりませんし、安く車を手に入れることができるのでオススメです。

ぜひ参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!