車を購入するのは安く購入したいですよね。

安く購入するには購入時期も関係してきます。

タイミングよく購入すると、安く購入することができるのです。

では、今回は車購入の時期について紹介していきます。

新車購入にオススメの時期は?

新車購入をする場合、オススメの時期があります。

1位 3月
2位 1月
3位 12月

一番オススメなのが3月です。

3月は決算月のため、ディーラーも安く販売し、その年度の売上を少しでも上げたい!と思っています。

また、1月はその年がスタートした月なため、売り上げを上げていきたいと思っている月なためです。

12月はその年の在庫を処分したい!と思っているため、安く販売しようとしています。

このようにそれぞれの月は車を安く購入できるタイミングなのです。

また、車を乗り換えする場合、下取りではなく、買取してもらいましょう。

下取りは安く車を手放すことになります。

買取のほうが高く買取してもらうことが可能なのです。

値引き交渉のタイミングとは?

値引き交渉する上でタイミングも重要です。

安くなる月に値引き交渉しているのでは意味がありません。

3月に購入したいのであれば、2月から値引き交渉しておき、3月に入ってから購入することで安く購入することができます。

下取りに出す場合も3月に安く売りたい!とお店側も思っているため、12月や1月などに下取りしてもらうといいでしょう。

1月の新春初売りは安く買うことができるのか?

1月の新春初売りも安く購入することが可能です。

1月は年始なため、いいスタートを切りたい!とディーラー側も思っています。

なので、値引きをして安く販売しているのです。

また、3月の決算月に合わせ、1月に値引き交渉をし、3月に合わせて購入する人も多いため、1月から値引きを行なっているということもあります。

時期以外に車を安く買う方法

時期以外に車を安く購入したいという人もいますよね。

まずは購入車種を決めます。

そして、競合車と比べて、見積もりなども2種類の車で用意しておきましょう。

ここで本命は決めておきます。

自分の愛車の相場を知り、買取もしてもらえるようにしておきます。

これで準備完了です。

後は交渉していきます。

競合車の見積もりを提示し、安く購入できなければ、違う車を購入することをちらつかせながら、買取価格も把握しておくことで最安値を出させます。

この方法をやれば、ほぼ安くしてもらうことが可能です。

まとめ

車の購入時期について紹介してきました。

車は12月、1月、3月に購入するといいでしょう。

安い時期に購入できない場合は巧みな交渉術で交渉し、安く購入しましょう。

ぜひ参考にしてみてください。