車を購入する場合、県外で購入することもあるでしょう。

県外で購入するのと、地元で購入するのとではどのような違いがあるのでしょうか?

また、メリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょう?

では、今回は県外での車購入について紹介していきます。

自動車を県外や地方で購入する時には通常とは違うのか?

車を県外や地方で購入する場合、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

では、それぞれ紹介していきます。

県外や地方で中古車を買うメリット

・欲しい車が見つかる

県外や地方では欲しい車が見つかる可能性がグンと上がります。

また、価格も安い場合もあるのでチェックしてみるといいでしょう。

県外や地方で中古車を買うデメリット

・手続きが面倒くさい
・納車に時間がかかる

手続きが面倒くさいのです。

県外のため、ナンバーが全く違います

なので、自分の住んでいる県で手続きが必要になるため、手続きが面倒くさいのです。

また、手続きに時間がかかったり、陸送しなくてはならないため、時間がかかるというデメリットもあります。

県内で購入するのとでは全く違いますね。

自分の欲しい車を購入するか?それとも県内で楽に購入するのか?どちらかを選びましょう。

県外で中古車を購入する方法

県外で中古車を購入するにはどのような方法があるのでしょうか?

一番メジャーな方法として、インターネットの中古車検索サイトで探すという方法です。

カーセンサーグーネットなどで、自分の欲しい条件を入力することで車を探すことができます。
(出典:カーセンサー)

また、他府県登録費用がかかります。

ナンバーを変更するために必須なものです。

もし、自分で車を持ってくる場合、仮ナンバーを取得する必要があります。

仮ナンバーは自賠責に加入していることが大前提で、自賠責に加入し、その自賠責証明書を役所の担当課に持っていくと、仮ナンバーを申請することが出来ます。

仮ナンバーは5日以内には返却しなくてはならないので注意しましょう。

また、名義変更をする場合、

・譲渡証明書
・車検証
・旧所有者の印鑑証明書
・新所有者の印鑑証明書
・旧所有者の委任状
・新所有者の委任状
・新使用者の車庫証明
・申請書
・手数料納付書
・自動車税、自動車取得税申告書

が必要になります。

準備してから名義変更しに陸運局に行きましょう。
(出典:国土交通省 登録手続き)

県外や地方で中古車を買うときの注意事項!

県外や地方で車を購入する場合、いくつかの注意点があります。

・見積もりに輸送費が入っているかどうか?
・信頼できる販売店かどうか?

この2つです。

見積もりに輸送費は入っているか?

入っていない場合、どのくらいの費用がプラスになるのか?を確認しましょう。

信頼できる販売店かどうか?も重要です。

口コミを見たりして判断しましょう。

まとめ

車の購入を県外でする場合について紹介してきました。

車の購入を県外でする場合、メリットとデメリットを比較してから購入しましょう。

費用も違うため、事前に確認しておくといいでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。