オプションという言葉を聞いたことがありますか?

オプションは車を購入する上でも必要なものです。

オプション選びで車の乗り心地が決まるほどなのです。

では、今回はオプションについて紹介していきます。

そもそもオプションって?

そもそも、オプションとはどのようなものなのでしょうか?

オプションはグレードによっても違ってきます。

グレードがアップすれば、付けられるオプションの数も増えていきますし、グレードが低いとオプションの数も少なくなります。

オプションを付けることで、車の快適性がアップするだけでなく、自分らしい車にすることができます。

また、どのようなオプションを付けるのか?によって、売却する際の価格が違ってきます。

たくさんのオプションを装備しておいたほうが、売却する際の価格も高額になります。

オススメのメーカーオプションを紹介!

これはどうしても装備しておいたほうがいい!というオプションがあります。

では、いくつか紹介していきます。

・純正カーナビゲーション
・ETC車載器
・バックモニター
・フロアマット

この4つは必ずつけておいた方がいいオプションです。

カーナビを付けておくと、道に迷った時も便利ですし、音楽を聴くこともできます。

今はほとんどの車が装備しているので、装備しておくべきでしょう。

ETCは装備しておくと、高速に乗る際、ETC料金と言って、とても安くなります。

バックモニターはバックする際も車を決まった位置に止めやすくすることができます。

フロアマットがあれば、汚れも車に直接つかないので、汚れることはありません。

最低でもこの4つは装備しておきましょう。
(出典:HONDA カーナビ)

余裕があったらつけるべきオススメのオプション!

もし、余裕があれば、上記の装備以外にもオススメのオプションがあります。

では、いくつか紹介していきます。

・スマートエントリーシステム
・アルミホイール
・ドアバイザー
・シートヒーター

スマートキーがあれば、離れた場所でもスムーズにカギを開け閉めでき、手に荷物を持っている場合でも、鍵を差して開けたり、閉めるという動作は必要なくなります。

アルミホイールは見た目をガラッと変えてくれます。

エクステリアをカスタムする上で、アルミホイールはせめて交換しておいたほうがいいでしょう。

ドアバイザーがあれば、雨の日に窓を開けても雨が入ってくることはありません。

シートヒーターはエアコンでは温まらないお尻を温めることができ、体も温まりますね。

なくてもいい?後悔する人が多いオプションを紹介!

無くてもいいだろう!と思い、装備しないオプションも存在します。

しかし、購入する前でなくては、装備できないオプションもあるのでしっかりと考慮することが必要です。
(出典:HONDA FREED スマートキーシステム)

では、後悔しないためのオススメオプションを紹介していきます。

・サンルーフ
・シガーライター
・車内イルミネーション
・本皮シート

サンルーフは日を取り込むことができるだけでなく、開けることもできるので、空気の入れ替えも可能です。

シガーソケットは専用の配線を準備すれば、スマホなどを充電することが可能です。

車内イルミネーションは内装のカスタムには欠かせません。

自分の好きなカラーにできる場合もあり、かっこよくなるのでオススメです。

本革シートは高級感を演出し、汚れもサッと拭き取ることができます。

まとめ

オプションについて紹介してきました。

オプションは少なからず、必要なものは装備しておいたほうがいいでしょう。

後悔しないためにもどのようなオプションがあるのか?を見ておくようにしましょう。

ぜひ参考にしてみてください。