ガーニーフラップを聞いたことがないという人もいるでしょう。

エアロパーツの1つです。

ガーニーフラップとはどのようなもので取り付けはどのように行うのでしょうか?

では、今回はガーニーフラップについて紹介していきます。

ガーニーフラップとは

ガーニーフラップというのはエアロパーツの1つです。

リアウイングに装着することになります。

リアウイングだけでは空気抵抗を防ぐことができない場合、このガーニーフラップを搭載することで空気抵抗などを配慮してくれるのです。

小さなダウンホースを引き起こすと言えばわかりやすいでしょうか。

着脱が簡単なのが特徴でもあります。
(出典:wiki ガーニーフラップとは)

ガーニーフラップにはどのようなものがある?

ガーニーフラップには様々な種類があります。

カラーは主にボディに合わせるか、未塗装かになります。

S660にはガーニーフラップ用のカバーがあるのでそれを見て決めてもいいでしょう。

ガーニーフラップを購入したい

ガーニーフラップはネットで購入することができます。

様々な種類があるので自分に合ったものを見つけることができます。

ホンダの純正ではガーニーフラップは販売されていません。

なので、ネットで購入しましょう。

きちんと対応車種を確認してから購入しましょう。
(出典:楽天市場 ガーニーフラップ)

ガーニーフラップを取り付けたい

ガーニーフラップは取り付ける際はお店でやってもらったほうがいいでしょう。

そのほうが確実に取り付けすることができます。

取り付けは簡単なので自分でもできるのですが、間違って取り付けていれば意味があります。

なので、店舗でやってもらったほうがいいでしょう。

まとめ

ガーニーフラップについて紹介してきました。

あまりメジャーではないエアロパーツです。

S660には搭載することができます。

購入して、ホンダなどで取り付けしてもらってもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!