ナビはセキュリティーで保護しておいたほうがいいです。

高額な商品のためです。

ナビにエラー表示された場合はすぐに対処しましょう。

では、今回はナビのセキュリティーについて紹介していきます。

ホンダのナビにセキュリティー

ナビにセキュリティーを付けるメリットやデメリットはあるのでしょうか?

では、それぞれ紹介していきます。

メリット

・盗難防止
・安全性が向上する

盗難防止になります。

ナビは高額なので盗難されることもあります。

安全性能を向上させることができるのでオススメです。

デメリット

・不具合が起きることもある
・操作や取り外しが面倒くさい

不具合が起きることもあります。

不具合が起きた場合は適切な対処が必要です。

また、操作や取り外しも面倒くさくなります。

なので、しっかりとした手順ややり方を覚えておく必要があります。

ナビにエラーが表示

ナビにエラーが表示されることもあります。

・パスワードがリセット
・ナビの不具合

これのどちらかが原因です。

パスワードがリセットされることもあります。

パスワードがリセットされるとナビ自体の操作ができなくなるのでパスワードの入力が必要です。

そして、ナビの不具合が原因かもしれません。

これは取り扱い説明書を見るか、ディーラーに見てもらいましょう。

パスワードが分からない

パスワードは忘れてしまうこともありますよね。

・登録時にもらった資料を確認
・購入ディーラーに尋ねる

登録する際にもらった資料を確認しましょう。

それにパスワードが記載されている場合もあります。

それでもパスワードが分からなかった場合、ディーラーに確認するのが一番いいでしょう。

ホンダのナビを知りたい

ホンダのナビはいくつかの種類があります。

では、種類と価格について紹介していきます。
(出典:HONDA ナビ)

まとめ

ナビのセキュリティーについて紹介してきました。

ナビにはセキュリティーを搭載したほうがいいです。

セキュリティーを搭載した際はリセットされてパスワード入力が必要になる場合もあります。

パスワードは忘れないようにするのが一番いいのですが、忘れてしまっ場合はディーラーに確認しましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA ディーラー検索)