ナビは純正オプションで付けることができます。

種類も価格も様々です。

テレビは見ることができるのでしょうか?

では、ワンセグ搭載のナビについて紹介していきます。

ホンダのナビの種類と価格

ホンダのナビの種類と価格はどのようになっているのでしょうか?

では、それぞれ紹介していきます。

価格
プレミアム 9インチ226,800円
プレミアム 8インチ205,200円
ベーシック 8インチ151,200円
スタンダード165,240円
ベーシック127,440円
エントリー105,840円

ワンセグが見れるナビ

ワンセグが見れるナビは限られています。

・プレミアムインターナビ
・ベーシックインターナビ
・スタンダードナビ

この3つのナビはワンセグを見ることができます。

しかし、エントリーナビは見ることが出来ません。

ワンセグを見たい!という人はこの3つのどれかのナビを選ぶようにしましょう。

専用ナビ

それぞれの車種に専用ナビがあります。

・ステップワゴン
・N-BOX
・S660

この3つの車種には専用ナビがあります。

ステップワゴンのナビは2019年1月に発売予定で、インテリアとの調和と操作のしやすさに
こだわったステップ ワゴン専用デザインになっています。

10インチHD液晶モニターとDIATONE SOUNDを搭載しており、高画質・高音質を追求したオススメモデルです。
(出典:HONDA車専用音響チューニング)

NBOXはN-BOX 専用デザインで、インテリアとの一体感もありますし、操作もしやすくなっています。

画面も8インチと大きくて見やすいです。

S660は7インチ ディスプレー採用しています。

小さめですが使いやすいです。

スマートフォンのような操作感があり、渋滞を高い精度で予測する「インターナビ」に対応にも対応しています。

おすすめオプション

その他にもオススメのオプションがあります。

では、それぞれ紹介していきます。

映像アイテム

映像と連動できるアイテムとして、スピーカーを取り付けするといいでしょう。

高音質で音楽を聞くこともできます。

ドライビングサポートアイテム

コーナーカメラやフロントカメラ、リアカメラなどドライビングをサポートしてくれます。

なので、とても快適な走行ができるのです。

安全性も高くなるのでオススメです。

セキュリティーアイテム

セキュリティーアイテムの定番として、ドライブレコーダーがオススメです。

事故の際も証拠になります。

このように様々なアイテムがあります。

アイテムを組み合わせて使用するといいでしょう。
(出典:HONDA ドライブレコーダー)

まとめ

ワンセグ搭載ナビについて紹介してきました。

テレビはみることができれば、情報を確認できるのでいいですよね。

違うアイテムを連動させてもいいでいょう。

ナビの種類や価格、機能も確認しましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。