リア席モニターはとても便利です。

子どもたちが前のナビで動画を見ることができないというのは困りますよね。

ドライブも楽しいものですが、暇つぶしも必要です。

では、今回はリア席モニターについて紹介していきます。

ホンダのリア席モニターの種類と価格

ホンダのリア席モニターには2つの種類があります。

それぞれ価格が違います。

では、種類と価格について紹介していきます。

価格
11.6インチ リア席モニター102,600円~104,760円
9インチ リア席モニター72,360円

11.6インチと9インチの リア席モニターで表示可能な映像

見ることができる映像というのはどのようなものがあるのでしょうか?

では、表示可能な映像について紹介していきます。

・テレビ
・DVD
・SD
・USB
・HDMI機器
・VTR

これらの映像を表示することができます。

とても幅広いですね。

なので、パソコンなどで編集した動画などをUSBやSDなどにいれておいて、車で見ることが
できるというわけです。

リモコンで可能な操作

リア席モニターにはリモコンがついています。

では、リモコンで操作可能なものについて紹介していきます。

・画質調整
・オーディオ
・TV、DVD

この3つです。

画質を調節することができます。

オーディオの場合は音楽を再生できたり、何を聴くのか?をセレクトできます。

TVとDVDのセレクトも可能です。
(出典:みんから 11インチ リア席モニター(VM-155EN) )

まとめ

リア席モニターについて紹介してきました。

リア席モニターは子どもにオススメです。

様々な映像を再生できます。

また、リモコンもついているので後部座席でも操作可能です。

ぜひ、参考にしてみてください。

(出典:HONDA リア席モニターVM-155N)