コーナーカメラはとても便利です。

搭載していたほうが安全です。

装着する際もいくつかの注意点を覚えておくと装着しやすいです。

では、コーナーカメラについて紹介していきます。

コーナーカメラの性能

コーナーカメラには様々な性能が搭載されています。

では、性能について紹介していきます。

・左前方の視界をサポート
・ビューの切り替え
・登録地点でカメラ映像切り替え
・コーナーカメラ、リアワイドカメラ表示切替

コーナーカメラは左に搭載されているので左前方の視界を見やすくしてくれます。

そして、ノーマルビューとトップダウンビューのどちらかに切り替えすることができます。

地点を登録しておけば、その場所でカメラ映像を自由に切り替えすることができるのでオススメです。

コーナーカメラとリアワイドカメラの表示を切り替えすることもできます。

とても便利な性能ばかりです。
(出典:HONDA コーナーカメラシステム)

コーナーカメラを装着する際の注意事項

コーナーカメラを装着する際はいくつかの注意点があります。

では、その注意点について紹介していきます。

・同時装着ができないアイテム
・直視での確認
・車種によって装着できない

コーナーカメラと同時に装着できないアイテムがあります。

なので、どのアイテムを装着したいのか?を考えて装着するようにしましょう。

また、直視で確認するというのも忘れずにしましょう。

車種によっては装着できないものもあります。

対応車種を確認して装着しましょう。

コーナーカメラの装着

コーナーカメラを装着する場合、27,000円で購入できます。

購入した後はディーラーやカー用品店などで装着してもらいましょう。

自分でやることもできますが、難易度が高いですし、装着後に使用できないということもあるので専門業者に依頼しましょう。

実際にどううつる?

実際どううつるのか?を確認したいですよね。

ホームページであれば、

・ノーマルビューのイメージ図
・トップダウンビューのイメージ図

この2つのイメージ図が確認できます。ぜひ、参考にしてみてください。でなく、試乗してみるというのもいいでしょう。
(出典:HONDA オデッセイコーナーカメラシステム(2ビュー))

まとめ

コーナーカメラについて紹介してきました。

コーナーカメラと一緒に搭載できるアイテムもあります。

対応車種などを確認し、装着するようにしましょう。

また、イメージ図を確認したり、ホームページで確認するようにしましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。