フリードは福祉車両としても大活躍です。

いくつかの種類があります。

それぞれ、使用者によって選ぶといいでしょう。

では、フリードの福祉車両について紹介していきます。

フリードの福祉車両の種類と特徴

フリードの福祉車両はいくつかの種類があります。

・サイドリフトアップシート
・助手席リフトアップシート

この2つです。

サイドリフトアップシート車は後部座席。

助手席リフトアップシート車は助手席の乗り降りを楽にしてくれるというものです。

乗る場所が違うだけでどちらも同じ性能を持っています。

リモコン操作で乗り降りしやすいのが特徴です。

フリードの福祉車両のメリット

フリードの福祉車両としてのメリットはどのような点なのでしょうか?

・大人数乗れる
・低床なので荷物の積み下ろしが楽
・シート配列を工夫すれば、たくさんの荷物が積める

フリードはミニバンです。

なので、大人数でも乗ることが可能です。

低い床なので、荷物の積み下ろしも楽で、スムーズに行うことができます。

シート配列も自由自在なので、荷物もたくさん積めますし、車椅子も積むことも可能です。

サイドリフトアップシートの情報

サイドリフトアップシート車を購入する場合、価格やカラーはどのようになっているのでしょうか?
(出典:HONDA FREED サイドリフトアップシート)

では、価格とカラーについてそれぞれ紹介していきます。

価格

価格
HYBRID G〈FF〉2,662,000円
G〈FF〉2,380,000円
G〈4WD〉2,563,600円

カラー

・ブルーホライゾンメタリック
・シトロンドロップ
・コバルトブルーパール
・ホワイトオーキッドパール
・ルナシルバーメタリック
・モダンスティールメタリック
・プレミアムスパークルブラックパール
・フォレストグリーンパール
・プレミアムクリスタルレッドメタリック

助手席リフトアップシートの情報

一方の助手席リフトアップシート車はどのようになっているのでしょうか?
(出典:HONDA FREED 助手席リフトアップシート)

では、価格やカラーについて紹介していきます。

価格

価格
G〈FF〉2,400,000円

カラー

・ブルーホライゾンメタリック
・シトロンドロップ
・コバルトブルーパール
・ホワイトオーキッドパール
・ルナシルバーメタリック
・モダンスティールメタリック
・プレミアムスパークルブラックパール
・フォレストグリーンパール
・プレミアムクリスタルレッドメタリック

まとめ

フリードの福祉車両について紹介してきました。

サイドリフトアップシートと助手席リフトアップシートがあります。

どちらもメリットがたくさんあります。

価格もそれぞれ違うので比較してみるといいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!