助手席リフトアップシート車は福祉車両です。

ホンダは福祉車両に力を入れています。

助手席リフトアップシート車は3車種あります。

では、今回は助手席リフトアップシート車について紹介していきます。

助手席リフトアップシートが搭載されているのは

助手席リフトアップシート車が搭載されている車種は3つです。

・フリード
・ステップワゴン
・オデッセイ

この3車種です。

ミニバンと広々とした空間なのでとても快適です。

福祉車両としての役目も果たしてくれるのでいいですね。

3車種を比較

その3車種はどのような違いがあるのでしょうか?

では、価格や性能、カラーを比較していきましょう。

価格

<オデッセイ>

価格
G・AERO
Honda SENSING〈FF〉
3,220,000円
G・AERO
Honda SENSING〈4WD〉
3,410,000円

<ステップワゴン>

価格
G・AERO
Honda SENSING〈FF〉
3,220,000円
G・AERO
Honda SENSING〈4WD〉
3,410,000円

<フリード>

価格
G〈FF〉2,400,000円

カラー

<オデッセイ>
・プラチナホワイトパール
・スーパープラチナメタリック
・クリスタルブラックパール
・コバルトブルーパール
・プレミアムスパイスパープルパール
・プレミアムディープロッソパール

<ステップワゴン>
・プラチナホワイトパール
・スーパープラチナメタリック
・クリスタルブラックパール
・コバルトブルーパール
・プレミアムスパイスパープルパール
・プレミアムディープロッソパール

<フリード>
・ブルーホライゾンメタリック
・シトロンドロップ
・コバルトブルーパール
・ホワイトオーキッドパール
・ルナシルバーメタリック
・モダンスティールメタリック
・プレミアムスパークルブラックパール
・フォレストグリーンパール
・プレミアムクリスタルレッドメタリック

性能面は同様です。

車としての性能面は違いますが、福祉車両としての性能面は同じになっています。

なので、後はカラーや価格から選ぶというのもいいでしょう。

試乗するなら

試乗するのであれば、ディーラーでもいいのですがオレンジディーラーがオススメです。

通常のディーラーは福祉車両を置いていない場合もあります。

オレンジディーラーであれば、確実に試乗できるのでオレンジディーラーがいいでしょう。
(出典:オレンジディーラー)

オレンジディーラーとは

そもそも、オレンジディーラーはどのようなものなのでしょうか?

では、オレンジディーラーについて紹介していきます。

オレンジディーラーは福祉車両に特化しています。

専門的な知識があるので相談もしやすいのです。

また、店内もバリアフリーになっているので車椅子でも入店しやすいです。
(出典:オレンジディーラー)

まとめ

助手席リフトアップシート車について紹介してきました。

助手席リフトアップシート車は3車種に搭載されています。

それぞれ、価格やカラーが違います。

しかし、福祉車両としての性能は同じです。

ぜひ、参考にしてみてください。