ステップワゴンにも福祉車両があります。

ステップワゴンはミニバンとしても大人気です。

福祉車両があるのは嬉しいことですよね。

では、今回はステップワゴンの助手席リフトアップシート車について紹介していきます。

ステップワゴンのタイプ

そもそも、ステップワゴンにはどのようなタイプがあるのでしょうか?

では、タイプ別に紹介していきます。

・ガソリン車
・ハイブリッド車
・福祉車両

この3つのタイプがあります。

ガソリン車は4wdもあるので雪国の人でも安心です。

HYBRIDは燃費のことを重視しており、Honda SENSINGが搭載されているものもあります。

福祉車両もあり、助手席リフトアップシート車というのがあります。

ステップワゴンの福祉車両

ステップワゴンの福祉車両は助手席リフトアップシート車というものです。

では、価格やカラーはどのようになっているのか?について紹介していきます。

価格

価格
G・AERO
Honda SENSING〈FF〉
3,220,000円
G・AERO
Honda SENSING〈4WD〉
3,410,000円

カラー

・プラチナホワイトパール
・スーパープラチナメタリック
・クリスタルブラックパール
・コバルトブルーパール
・プレミアムスパイスパープルパール
・プレミアムディープロッソパール

どんな人におすすめ

助手席リフトアップシート車はどのような人にオススメなのでしょうか?

では、オススメの人について紹介していきます。

・足、腰が弱く車の乗降がつらい人
・車イスや杖を普段から活用している人

このような人にオススメです。

足腰が弱く、車からの乗り降りがつらいという人は助手席がドアの外に来るので乗り降りしやすくなります。

また、車椅子からも乗り降りしやすいのでオススメです。
(出典:HONDA このような方におすすめ)

まとめ

ステップワゴンの助手席リフトアップシート車について紹介してきました。

ステップワゴンはミニバンとしても人気があります。

それに加えて、福祉車両があるというのは嬉しいことですね。

価格やカラーも選びたい放題なのでオススメです。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA ステップワゴン)