ペットは家族という人が多くなってきています。

なので、車でペットと出かけるという時もありますよね。

そんな時に覚えておいた方がいいこともあります。

では、今回はペットを車に乗せる場合について紹介していきます。

ペットを乗せる時に気をつけたいこと

ペットを乗せる時に気を付けたいことがいくつかあります。

では、それぞれ紹介していきます。

・室内空間の広さ
・室温調整のしやすさ
・乗り降りがしやすいフラットな座面

この3つに注意が必要です。

室内空間はとても広いほうがいいです。

ペットもリラックスすることができますし、大型のペットも乗せることができます。

また、室温調節ができたほうがペットの管理をする上ではとても重要です。

乗り降りがしやすいようにフラットな座面のほうが楽でオススメです。

ペットを乗せるのにおすすめなのは?

ペットを乗せるのにオススメなのはどのような車種なのでしょうか?

では、ペットのオススメホンダ車について紹介していきます。

軽自動車であれば、広々としているNBOXがオススメです。
(出典:HONDA NBOX)

コンパクトカーであれば、フィットからフリードであれば、乗り降りもしやすいですし、室内空間が広いのでいいでしょう。

ミニバンはやはり、ステップワゴンです。
(出典:HONDA STEPWGN)

ペットを乗せるのにおすすめの汚れ防止オプションと価格

ペットを乗せる場合、汚れないためにもオプションをつけていたほうがいいでしょう。
では、オススメオプションについて紹介していきます。

価格
シートカバー17,280~19,440円
汚れ防止マット6,480円

ペットを乗せるのにおすすめの安全対策オプションと価格

ペットを乗せる時に安全面に考慮するためのオプションもあります。

では、そのオプションについて紹介していきます。

価格
ゲージ24,840円
3,240~3,780円

まとめ

ペットを車に乗せる場合について紹介してきました。

ペットを車に乗せる場合はいくつか注意したほうがいいでしょう。

また、オプションもいくつかあります。

そのオプションを上手に活用して、ペットとドライブしましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!