S660は軽自動車のスポーツカーですが、乗り心地はどのようになっているのでしょうか?

やはり、走りも大切ですが乗り心地も重要です。

エンジンやモードはどのようになっているのでしょうか?

では、今回はS660の乗り心地について紹介していきます。

S660の乗り心地

S660の乗り心地にはいくつかの特徴があります。

では、乗り心地の特徴について紹介していきます。

S660はスポーツカーでもあり、オープンカーなので、乗り心地は天候によって違ってきます。

天候が良ければ、オープンカーにすることができます。

オープンカーにすることができれば、とても爽快な気分を味わうことができるのです。

気持ちがいいですし、風を浴びながら走行できるので気持ちが全く違いますね。

さらにエンジンやモードによって、滑らかな走りをすることができます。

その滑らかな走りこそS660の特徴の1つです。

S660が滑らかな走りの理由はモード切替

S660の滑らかな走りの理由の1つにモードの切り替えがあります。

このモード切替はCVTのみに搭載されています。

SPORTスイッチというのがあり、それをONにすることで、SPORTモードにすることができます。

SPORTモードはより素早いアクセルペダル操作にも応えるレスポンスを取得することができます。

ダイレクトの高い走りを実現させ、メーターの照明色等も変化するので走りが楽しくなります。

また、SPORTモードでない場合、DEFAULTモードにすることができ、通常モードになります。
(出典:HONDA S660 スポーツモードスイッチ)

S660が滑らかな走りの理由はエンジン

S660には専用のエンジンが装着されています。

このエンジンをS07型といいます。

S07型はターボエンジンです。

S660だけでなく、軽自動車のNシリーズにも搭載されています。

優れたアクセルレスポンスを実現してくれるので、滑らかな走行をすることができるのです。
(出典:HONDA S660 エンジン)

S660が舐めれ赤な走りの理由は変速とCVT

S660にはCVTと6速マニュアルがあります。

6速マニュアルトランスミッションは軽自動車で初めて搭載され、加速だけでなく、高速でコーナリングに入るときも快適な走行を実現してくれるのです。

さらにCVTはパドルシフトが搭載されています。

CVTはアクセルペダル操作に対し、ダイレクトな走りを実現するための専用のセッティングを行なっています。

まとめ

S660の乗り心地について紹介してきました。

S660の専用のセッティングがされています。

エンジンだけでなく、モードや変速、CVTなどです。

晴れた日にドライブしてみてもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!