クラリティはデザインにもこだわっています。

もちろん、デザインとともに性能にも力を入れているのです。

自分でパーツをカスタムするのもいいでしょう。

では、今回はクラリティのリアタイヤカバーについて紹介していきます。

クラリティのデザインのこだわり

クラリティはデザインにこだわっています。

・18インチアルミホイル
・9灯式フルヘッドライト
・リアタイヤカバー
・フロントエアカーテン
・リアエアカーテンダクト

これらの装備が搭載されており、どれも性能だけでなく、デザインもかっこいいです。

18インチのアルミホイールは軽量化され、スポーティーなデザインになっています。

9灯式フルヘッドライトはスタイリッシュな印象を与えてくれます。

リアタイヤかバーやフロントエアカーテン、リアエアカーテンダクトは車の空気抵抗のことを考えつつも、かっこいいデザインです。

自分でパーツをカスタマイズ

自分でパーツをカスタムしたい!という人もいますよね。

そのような場合、

・サイズを知る
・カラーを選ぶ
・購入場所を決める

この3つが重要になってきます。

まずはサイズを知りましょう。

欲しいパーツのサイズを測ることが先です。

そして、カラーを選びましょう。

ボディカラーと同じでもいいですし、カーボンタイプにしてもいいでしょう。

そして、購入場所を決めましょう。

購入場所を決め、購入してみてください。

他にもおすすめのエクステリアパーツ

ほかにもオススメのエクステリアパーツがあります。

・トランクスポイラー
・ドアラガーニッシュ

この2つです。
(出典:HONDA クラリティ トランクスポイラー)

スポイラーを付けるとさらにスタイリッシュになりますし、ドアロアガーニッシュを付けると空気抵抗減らすこともできます。
(出典:HONDA クラリティ ドアラガーニッシュ)

まとめ

クラリティのリアタイヤカバーについて紹介してきました。

リヤタイヤカバーは空気抵抗を減らしてくれます。

デザインだけでなく、性能にも優れた機能です。

オプションで違う装備を装着してみてもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA クラリティ)

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!