クラリティは次世代HYBRID車です。

性能面だけでなく、カラーやデザインでも注目を浴びています。

そんなカラーやデザインはどのようになっているのでしょうか?

では、クラリティのカラーやデザインについて紹介していきます。

クラリティの性能

クラリティの性能についてですが、安全、走行、環境性能はとても優れています。

安全性能にはHonda SENSINGが搭載されており、抜群の安全力です。

また、走行性能では充電とガソリンを併用し走行でき、1.5L アトキンソンサイクル DOHC i-VTECエンジンを搭載しています。

低燃費で高出力を実現しているのです。

環境面でも排気量が75%カットになっているので、安心ですね。

これらの性能でクラリティは走行しています。

これが人気の理由なのです。
(出典:1.5L アトキンソンサイクル DOHC i-VTECエンジン)

クラリティのデザインの特徴

クラリティの性能だけでなく、デザインも注目されています。

先進的なセダンになっており、流れるようなワイドな大きさです。

さらに18インチのホイールやリアスポイラーによって、スポーティーさも演出しているのです。

インテリアはぬくもりと落ち着きの空間を演出しています。

あたたかみのある素材を使用しているだけでなく、肌さわりのいい素材も使用しています。

なので、エクステリアに比べ、中はホッとできる空間と言えますね。

クラリティのカラー

クラリティのカラーはどのようなものがあり、価格はどのようになっているのでしょうか?

では、カラーと価格について紹介していきます。

・プラチナホワイトパール
・プレミアムディープロッソパール
・コバルトブルーパール
・スーパープラチナメタリック
・モダンスティールメタリック
・クリスタルブラックパール

この6色をそろえています。

・プラチナホワイトパール
・プレミアムディープロッソパール
・スーパープラチナメタリック

この3色は+料金が発生します。

なので、+43,200円かかるのです。

おすすめカラー

カラーを選ぶとなれば、とても悩みますよね。

では、オススメのカラーについて紹介していきます。

カタログ掲載の王道カラーと言えば、やはりホワイトやブラックですね。

おしゃれ感を出したいというのであれば、コバルトブルーパール、プレミアムディープロッソパールがオススメです。

上品さを追求するなら、スーパープラチナメタリック、モダンスティールメタリックになります。
(出典:HONDA クラリティ)

まとめ

クラリティのカラーについて紹介してきました。

クラリティのカラーは豊富にあります。

なので、自分の好きなカラーにするといいでしょう。

オススメのカラーにしてもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。