クラリティはオリジナルティー溢れるデザインをしています。

そのデザインも人気の1つです。

オススメのデザインなどはあるのでしょうか?

では、今回はクラリティのデザインについて紹介していきます。

クラリティのデザイン

クラリティのデザインはスタイリッシュで大人カッコいいものになっています。

セダン型になっており、エクステリアは低めで走行面でも快適なかっこいいデザインです。

インテリアは大人かっこいいを意識した、高級感溢れるデザインです。

クラリティの標準装備

クラリティは5,880,660円で購入することができます。

カラーバリエーションも豊富で、カラーによって料金が変動してくるのです。

・プラチナホワイトパール
・プレミアムディープロッソパール
・スーパープラチナメタリック

この3色は本来価格とは別に43,200円かかります。

しかし、購入する時にしか選ぶことができませんし、購入したあとに全塗装するとなれば、それ以上の金額が発生してくるので購入する際に少し+してカラーを変えたほうがいいでしょう。

クラリティのおすすめデザイン

クラリティの純正オプションを装備することでオリジナルなデザインにすることができます。

エクステリアもインテリアもオプションがあるので装着してみるといいでしょう。

カタログでそれはチェックできるのでカタログをもらってみてみましょう。

自分でカスタム

カスタムしたい!という人はネットで装着後の3Dを見ることができるので、3Dを見てみるといいでしょう。

さらにセルフで見積もりも可能なので、ネットでまずは見積もりまでしてしまいましょう。

これで気兼ねなくカスタムできますね。
(出典:HONDA クラリティ3D)

まとめ

クラリティのデザインについて紹介してきました。

クラリティのデザインはオリジナル溢れるデザインです。

セダン型で大人向けのスタイリッシュなボディになっています。

オプションを付けてカスタムしてもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA クラリティ)