クラリティは今や注目された車です。

ホンダも力を入れて押しています。

走行面や運転費用などはどのようになっているのでしょうか?

では、今回はクラリティについて紹介していきます。

クラリティってどんな車

クラリティは次世代HYBRID車です。

プラグインハイブリッド車ともいいます。

価格は5,880,660円で購入することができます。

ガソリンと電気で走行できるので、燃費も低燃費を実現しているのです。

走行距離の比較

ガソリンの場合、HYBRIDの場合、EVの場合で走行距離を比較した場合、どのくらい違いがあるのでしょうか?

では、それぞれ比較して紹介していきます。

ガソリンの場合、燃費が悪くなるので走行距離が一番伸びません。

しかし、EV走行だけであれば、114km走行することができます。

HYBRIDも+するとそれ以上走行することができるでしょう。

運転費用の比較

運転費用はどのくらいになっているのでしょうか?

一番気になるのが運転費用ですね。

ガソリン走行をしたとしても、HYBRID走行をしたしても、EV走行をしたとしても、全ての組み合わせになるため、さほどかかりません。

燃費も28.0km/Lとなっていますし、EV走行の場合でも114km走行できるのでそれを考えると遠出も楽ですね。

クラリティのエンジンの構造

クラリティには1.5L アトキンソンサイクル DOHC i-VTECエンジンが搭載されています。

パワーも兼ね備えており、熱効率がいいというのが特徴です。

最高出力が77kW[105PS]/5,500rpm。

最大トルクが134N・m[13.7kgf・m]/5,000rpmになっています。
(出典:HONDA クラリティ)

まとめ

クラリティについて紹介してきました。

クラリティはガソリンと充電で走行しています。

なので、燃費もよく、長距離を走行することができます。

維持費もさほどかかりません。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA クラリティ)