ドライブレコーダーは今や付けている人がほとんどです。

ドライブレコーダーは任意ではなく、標準装備になってくる予定です。

そのため今付けておいても損はないのです。

では、今回はフリードのドライブレコーダーについて紹介していきます。

ドライブレコーダーのメリット

ドライブレコーダーは様々なメリットがあります。

付けておいても損はありません。

・自分の運転を確認できる
・事故の際の証拠になる

自分はどんな運転をしているのか?という確認もできますし、事故の際に証拠として提出することもできます。

とても便利なアイテムです。

ホンダのドライブレコーダーの種類

ホンダにもドライブレコーダーはいくつかの種類があります。

・ナビ連動タイプ
・液晶モニター付き
・リア用

ナビと連動させることができ、ドライブレコーダーの映像をナビに写せるのです。

また、ドライブレコーダー自体に液晶モニターが搭載されており、そこで確認することができます。

リア用であれば、リアの映像も録画することができるのです。

ドライブレコーダーの価格や装着不可能な車

ドライブレコーダーはほとんどの車種に搭載することができます。

装着不可能な車はホンダ車の中ではありません。

もちろん、フリードにもつけることができるのです。

価格としては安いものであれば、ドライブレコーダー(フロント用) 液晶モニター付(取付アタッチメント含む)で47,304円です。
(出典:HONDA フリード フロント用ドライブレコーダー)

高額なものであれば、ドライブレコーダー(フロント用) ナビ連動タイプ/駐車時録画機能付(取付アタッチメント含む)で56,160円です。
(出典:HONDA フリード フロント用ドライブレコーダー)

フリードにおすすめのドライブレコーダー

一番のオススメはナビ連動・駐車録画機能付きのドライブレコーダーです。

駐車時も安心で、2つの駐車時録画モードを搭載した高画質ナビ連動モデルになっています。

取り付け場所はフロントリアです。

ディーラで取り付けてもらうのが確実でしょう。

まとめ

フリードのドライブレコーダーについて紹介してきました。

ドライブレコーダーはメリットが大きいです。

価格は高めですが、付けておくにこしたことはありません。

一番はナビ連動・駐車録画機能付きのドライブレコーダーをつけておくといいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!