フリードはコンパクトでとても人気です。

様々なタイプが存在します。

また、ロアスカートなどのエアロをつけることができます。

では、今回はフリードのロアスカートについて紹介していきます。

フリードのタイプ

フリードにはどのようなタイプがあるのでしょうか?

では、タイプについて紹介していきます。

・ガソリン
・ハイブリッド
・福祉車両

この3つのタイプがあります。

ガソリンは定番です。

HYBRIDはやはり、今人気です。

燃費もよく、静かな走行もできるのでオススメです。

福祉車両はフリードもコンパクトですし、とても便利です。

フリード+のタイプ

フリード+というタイプもあります。

それはガソリンHYBRIDの2つです。

フリードよりもカスタムされており、パワーもあります。

HYBRID仕様もあるので、燃費もいいのでオススメです。

ロアスカートとは

ロアスカートとはどのような役割をしてくれるのでしょうか?

では、フロントとサイドのロアスカートの役割を紹介していきます。

どちらも印象強くしてくれます。

カスタムするために付けるという人がほとんどです。

つけるのとつけないのでは全く違います。

そのため、ロアスカートはつけたほうがいいでしょう。
(出典:HONDA FREED ロアスカート(サイド))

着用可能なタイプ

フロントとサイドに装着することができます。

どのタイプでも装着可能です。

スポーティーにもカスタムできますし、印象を強めることもできます。

なので、まずは装着したものをホームページなどで装着確認するといいでしょう。

まとめ

フリードのロアスカートについて紹介してきました。

ロアスカートはつけることで、だいぶ印象が違います。

純正品でも購入できます。

フリードのタイプによって、つけるか?つけないか?を決めてもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA FREED ロアスカート(フロント))