S660には様々なカスタムパーツがあります。

その1つとしてフロントフェイスキットがあります。

フロントフェイスキットを付けると同時にエクステリアやインテリアを変えるといいでしょう。

では、今回はS660のフロントフェイスキットについて紹介していきます。

S660ってどんな車

そもそもS660はどのような車なのでしょうか?

S660はオープンカーになっています。

また、ツーシーターという特徴もあります。

また、軽自動車ではありますが、走り心地は抜群です。

S660のフロントフェイスキット

フロントフェイスキットを付けるだけで見た目はだいぶ違います。

さらにかっこよくなります。

また、空気抵抗を減らすこともできます。

価格は108,000円となっており、ボディカラーに合わせて塗装してもらうことができます。

フロントフェイスキットと一緒に購入したいおすすめアイテム

フロントフェイスキットと一緒に購入したほうがいいアイテムもあります。

・ライセンスフレーム
・LEDフォグライト

この2つです。

ライセンスフレームをつけることでよりスポーティーさを演出できます。
(出典:HONDA S660 ライセンスフレーム)

また、LEDフォグランプをつけるとさらにかっこよくなります。
(出典:HONDA S660 LEDフォグライト)

S660のエクステリアアイテムをもっと知りたい

S660のエクステリアをもっと知りたいという人もいるでしょう。

その場合、カタログを取り寄せましょう。

カタログで詳細なスペックを確認できます。

また、試乗しに行ったりして、実際にエクステリアを見てみるのもいいでしょう。

実際に見ることでイメージも湧きやすいです。

まとめ

S660のフロントフェイスキットについて紹介してきました。

フロントフェイスキットは空気抵抗を減らし、見た目もかっこよくなります。

また、それ以外にもエクステリアを付けることでオリジナル感を演出できます。

カタログで見たり、実際に見て確認してみましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。