シートヒーターはとても便利です。

雪国では寒冷地仕様のものについています。

今ではそれ以外でもタイプ別にシートヒーターがついているのです。

では、今回はシートヒーターについて紹介していきます。

シートヒーターが付いてるタイプと席

シートヒーターが付いているタイプや席はどのようなものなのでしょうか?

では、それぞれ紹介していきます。

タイプ

・13G・F 特別仕様車 コンフォートエディション
・15XL・Honda SENSING
・RS・Honda SENSING
・HYBRID・F 特別仕様車 コンフォートエディション

・助手席
・運転席

シートヒーターの後付け

シートヒーターは後付けも可能です。

では、価格や後付けが可能な場所について紹介していきます。

価格は1万円~となっています。

車種によって、後付けできるものとできないものがあるようです。

後付けが可能なのはやはり、助手席か運転席です。

詳細に関してはカタログをチェックするか、ディーラーに相談するといいでしょう。

純正品以外にも

純正品以外にもシートヒーターが販売されています。

純正品以外であれば、専門店かネットで購入するといいでしょう。

1万円以下で購入可能です。
(出典:yahooショッピング シートヒーター)

シートヒータを付ける時の注意点

シートヒーターを付ける場合は注意しなくてはならないこともあります。

では、注意点について紹介していきます。

・他のオプションと併用した時に上手く活用できないことがある
・シートと一緒にスイッチも付けると便利

他のオプションと併用すると活用できない場合もあります。

なので、取り付ける前にきちんと使用できるか?というのを確認するようにしましょう。

また、シートと一緒にスイッチも付けると、ON、OFFすることができるのでオススメです。

まとめ

シートヒーターについて紹介してきました。

シートヒーターは冬にとても便利です。

今は多くの車に搭載されるようになりました。

後付けもできる車種もあります。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA N-FIT)

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!