レジェンドのスタッドレスの適合サイズは?

レジェンドに装着できるスタッドレスタイヤはの適合サイズは、ホイールサイズが19インチ、ホイールの外径が700mmです。

「レジェンド スタッドレス」と調べると扁平率が40%程度のホイールばかりヒットしますが、これよりも扁平率の高いホイールは数多くあります。

通常、インチダウンして扁平率の高いホイールを装着することで費用を抑えることができますが、インチダウンしすぎたあまり、乗り心地が悪くなったということになってしまう可能性があります。

そのため、近くに試乗できる環境があるならば、一度市場するといいでしょう。知り合いにスタッドレスタイヤを装着している人がいれば、その人に相談して試乗させてもらってもいいでしょう。

ちなみに、レジェンドの場合はブレーキキャリパーの関係でインチダウンが物理的に不可能な構造となっているため、知らずにインチダウンしようとホイールを買ったら実は装着できなかったということになりかねないので気をつけましょう。

レジェンドに装着するタイヤはアルミ製がオススメ

レジェンドに装着するタイヤはアルミ製のホイールがおすすめです。

その中でも必ず塩害に強いホイールを選ぶようにしましょう。塩害対策加工済みのホイールは多少高価ですが、塩害によってホイールが壊れてしまうと、車検に通らなかったり、ホイール費用を抑えすぎたあまりすぐに交換する羽目になったということもよくあります。

理想は純正ホイールを流用したものがおすすめです。

レジェンドの雪道での実走行性能は?

スタッドレスタイヤは雪道での走行性能が高いことも特徴です。レジェンドの場合はもともと雪道に強い駆動方式である4WD(SH-AWD)であるため、スタッドレスタイヤに変えると、本当に雪道を走っているのか疑問に思うくらいスムーズに走行することができます。

レジェンドの4WD(SH-AWD)とスタッドレスタイヤを組み合わせたら、最高の走行性能を引き出すことができます。

レジェンドの口コミ

レジェンドは、代車として貸し出してくれる店舗もあるらしく、簡単に試乗させてもらえるようです。

駆動方式が4WDな車を初めて運転した人は、雪道でもカーブがスムーズでストレスフリーで運転できたとのことです。

エンジン性能は優れていて実際に運転した方たちも明らかに速いと感じ取れるくらいでした。

特に駆動方式であるSH-AWDへの評価が高く、乗り心地も良いとのことでした。

まとめ

いかがだったでしょうか。タイヤを安く済ませようとインチダウンを考えてる人は、気をつけてください。

この記事でも解説したようにレジェンドは構造の都合上インチダウンすることができないので、19インチのタイヤの中から選ぶようにしましょう。

信頼できるディーラーを見つけるためには


自動車は、人生のうちで最も高い買い物の一つです。また、購入後もメンテナンスをしなければ安全に走ることができません。

そのとき大事なのが、購入後も安心してメンテナンスを依頼できたり、この人なら安心して相談できる!というディーラーさんを見つけることです。

「ディーラーに行ったら必ず購入しなければいけないのではないか」
「お話を聞きに行くだけでも営業されてしまうのではないか」と心配される方も多いと思います。

ホンダ情報.comは、ホンダ車に特化しているため、他社のサービスと比べてもディーラーさんと高い信頼関係を構築しております。

そのため、お客様へのヒアリングや各ディーラの特徴などをもとに最適なディーラを複数ご紹介することが出来ます。

どのディーラーがよいのかわからない方や購入に興味がある方は是非、弊社サービスをご利用してみてください!