S660は限定車として発売されました。

そして、発表されたのが東京オートサロンです。

グランプリカーとしても選ばれています。

では、今回はS660と東京オートサロンについて紹介していきます。

2016年東京オートサロンのグランプリカー

2016年の東京オートサロンでグランプリカーになっています。

S660ネオクラシックです。

これはS660の進化タイプになります。

軽自動車で2018年になってから、公道で走ることが可能になりました。

S660のカスタマイズ

S660はカスタムも楽しむことができます。

キット販売もされています。

無限やノブレッセなどで購入できます。

無限の場合は全てカスタムパーツを揃えるとなれば、100万円以上かかってしまいます。

ネットなどで購入することができるのでまずは見てみましょう。

東京オートサロン2018

東京オートサロンが2018年にも開催されました。

開催日開催場所出店車両
2018年1月11~13日メッセCR-V/ジェイド/NSX
シビック タイプR
N-ONE RS

(出典:TOKYO AUTO SALON2018)

2016年の東京オートサロンに出店された車種(ModuloX)

東京オートサロンの2016では他の車種も出店されています。

・S660
・フリード
・ステップワゴン

この3つです。

どれも人気の車種です。

2018年の東京オートサロンも期待が持てますね。

まとめ

S660と東京オートサロンについて紹介してきました。

東京オートサロンでは最新の車が登場しています。

S660はグランプリも受賞しており、カスタムも楽しむことができる車種です。

2018年東京オートサロンも期待が持てます。

ぜひ、参考にしてみてください。
(出典:HONDA S660)